九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルバイク情報

「レンタルバイク」ってなかなか無かったりしますよね。
沖縄や北海道など、遠方のツーリング人気地には、こういったサービスやってる所が多いらしいですが、我が町福岡は今まで殆ど見かけませんでした。
 けど需要はあるのか、昔から「福岡でレンタルバイク出来る所しりませんか?」という問い合わせは良くきていたり。

そしたら最近、YSP友泉がレンタルバイクを始めた模様。

以前からカワサキもやってたんですが、こっちはカワサキのKAZE会員にならないと利用できないんで、本当の意味でのレンタルバイクは始めてなんじゃないかと。

最近は試乗車として、くるっと近所を走れるサービスをしてるお店も多くなったけど、やっぱりバイクは走ってナンボ。
ある程度の距離を走って乗ってみないと分からない事もあるわけですけど、ここを埋めてたサーキットでの試乗会ってのが、最近めっきり少ないですし。
が、あっても試乗できるのは今市場一押しの大型車種ばっかりだったり。いくらサーキットでも、当該免許を持ってないと乗せてくれない事が多いんで、小型、中型(普通二輪)ユーザーはどーせいとっ!

昔はホンダの試乗会がHSRでよくあってた頃、そりゃもーコレ幸いと中型250や400に乗り倒してましたねぇ。
人気車種は並んでるので、人気ない所ばかり狙って堪能しまくってました。
そうでもなきゃ、持ってる免許以上のバイクに乗れる機会なんてそーそーないですからね。

おおっと愚痴から話がずれていく。

と言うことでレンタルバイク。
車種がヤマハに限られるのはちと残念ですけど、個人的には新型セローが気になってるんで、乗って試してみたいですねぇ。ちなみに欲しいのは限定モデル

ホンダもDREAM系列でレンタルバイクをやってみればいいのにー、と思う今日この頃。
そしたらXR230と乗り比べができる・・・・

ま、買える予算がないので、どこまでも妄想ですが。

本家サイトにも「レンタルバイク」情報を追加しました。
ついでに新たなメニューとして「BIKE IN 福岡」という福岡限定のバイク情報ページも作成中。
どうぞよしなに。
スポンサーサイト

福岡のレッサーパンダも立ってみる

今や何かと話題というか、大騒ぎになってる千葉市動物園の2本足で立つレッサーパンダ「風太」くん。

その姿がカワイイvと、連日お客さん&報道陣が押し掛けてるけど、ご本熊(?)は迷惑そう。
(中国語でレッサーパンダは小熊猫。ジャイアントパンダは大熊猫)
喜んでるのは動物園の経営サイドでしょーな。
(先日、子供が椅子から転落して枝が頭に刺さり亡くなるという事故が発生したのも、この動物園。合掌 ※ニュース記事


確かにカワイイ。
でもそれ以前から、私はレッサーパンダが好きなんで、何を今更という感じがしてたり。

しかし連日やたらと報道されてますが、同じように2本足で立つレッサーパンダは全国にもいたりする。

そして、我が街の福岡市動物園にもいるんですよ。

[毎日新聞-雑記帳 こちらも二本足レッサーパンダ 福岡市動物園]

おお。パンパンくん、パンパン立ってるよ!

まあ、どうやら元々木に登るようですから、2本足で立てるんでしょうね。
その態勢が長く維持できるかどーかってことなんでしょーな。

しかし、話題というかTVで流されると、回れ右で煽られる国民だな-、とTVのニュース画像みててしみじみと思ってみたり。
けど、久々に動物園に行ってみようかな。

*** 追記 ****

「福ふくの里」に行ってきた

買い物いくべと親に誘われ、二丈町にある物産館福ふくの里に行ってきました。

ルートは202号線から高速西九州道の脇道を走り、浜玉有料道路の途中で下りるという、毎度のただルート

余談だけど、ちょいと分かりにくいんですけどね、浜玉有料の料金所手前で一旦下りて、国道202号線を暫く走る。んでもって、初潮旅館近くの交差点から、左折し再び浜玉有料に乗ると、料金所をパスできるんで財布に優しいケチルートだったり。
時間も対して変わらないので、節約したい方はオススメ。


 閑話休題。

で、その浜玉下りて202号へ入るルート途中に「福ふくの里」が出来てまして。
まあいわゆる物産館、地元の方が作った農産物なんかを販売してる所ですね。
ここに10時位に到着したんですが、既に駐車場は満車状態
つーか、一緒に有料下りてくる車がやたら多いんですが。
さらに店内に入れば、すれ違うのも大変な状態――――なんでこんなに人がいるっ?!(己もその一人だ)
とにかくお客さんがたーくさん。
お目当てはすぐ近くにある福吉漁港にあがった新鮮なお魚さん―――鯛やクロや鯵なんか。
特に今の時期はイカが多いのか、水イカ3500円なんてどーんとあったり。
ここの売り場の密度が一番凄かった。魚の調理なんて1時間待ちだって言うし。
とりあえず親父さまが捌くというんで、我等は紋甲イカをゲット。

農産物の所では、甘夏に目が止まる。
甘夏とか柑橘類は苦手なんで自らは食べないけど、ちょうど果実酒で甘夏版を作ってみたいと思ってたんで、コレ幸いと購入。
だってデカイ甘夏が4つで100円っすよ。 どーです奥さんっ!

いやしかし、出来た当初はこんなに人気スポットになるとは思いませんだな。
でも野菜や魚は結構安いですよん。



さてさて、戦利品の甘夏は早速果実酒にすることに。
去年は梅酒を3㎏3瓶も調子にのって作ってしまい、誰が飲むんだコレ状態だったり。
ネットで作り方を調べまして、甘夏の皮と薄皮を剥いたものを1㎏とホワイトリカー1.8リットル、氷砂糖200gで仕込み完了。
あとは2ヶ月熟成するのを待つばかり。 できあがりが楽しみ。

――――うまく行ってたら。

sake.jpg

左が去年仕込んだ梅酒、右が甘夏酒

地震から2ヶ月

今日で本震から2ヶ月、最大余震から1ヶ月たちましたね。


――――20日毎に何かあるんじゃないかと勘ぐってしまう己が _| ̄|○


地震雲の方は相も変わらず目撃情報多発しておりますが(でも結局は普通の気象現象)、そっちより動物が騒いだとかの方がまだ信憑性があるかも。

そういえば九大が発表していた人工島にある観測井戸の水位が気になるところ。
こちらはリアルタイム地震波形のように公開されてないよーですし。
まあ、本震・余震と顕著な水位の変化はあったけど、地震予知となるかどうかはこれからの研究次第の所もありますし、余計な煽りを入れないためなのかもですが。


本屋で西日本新聞社の特別報道写真集「福岡沖地震」をぱらっと読んでみましたが、画像を見るだけでも、あの日の事がリアルに思い出されるもんです。
揺れた感じも。
ただ、確かに報道記録としての写真集なんだろうけど、避難所の方の写真や、火傷を負われた方の怪我した手の写真なんかはどーだろうと思ってみたり。

福岡市も震災復興支援の特別予算も通ったようですし。
ただ、タダでさえ借金まみれの財政なのに、これでトドメとならないように、無駄な出費はしないよう、本当に支援が必要な方々へ支えとなるよう、きばって欲しいもんです。

さて、今日は何事もないといいなー。

「シティ情報福岡」休刊

福岡の地元情報誌といえば、おそらく知らない人は居ないだろう『シティ情報ふくおか』が、6月末をもって休刊する事になったとな。
噂は聞いてたけど、リンク先のおーくぼん社長のブログで知りまして。

シティ情報福岡〕サイトより
《シティ情報ふくおか》はこの秋、リ・スタートします

1976年9月25日に創刊しました《シティ情報ふくおか》は地域の皆様に愛され、ご支持を頂戴して、まもなく30周年を迎えようとしています。この間、弊社は情報誌発行業務をベースに、福岡の街に根差し、福岡を愛する読者の皆様に少しでもお役に立ちたいと、さまざまな形での情報配信を試みてまいりました。そして、情報伝達の手法や需要、そのスピードや視点が移り変わる中、私たちは次代の情報伝達サービス業を担う企業として、もっともっと皆様にご活用いただけるメディア作りを目指し、原点に立ち戻り、再出発することを決意いたしました。

創刊記念日をメドに、この秋、新しいコンテンツと21世紀型の視点を備えた新《シティ情報ふくおか》はリ・スタートさせていただきます。新メディアは福岡の街ネタをディープに掘り起こして話題提供し、福岡の街の“元気創造”に貢献します。また、情報誌の枠を超え、世代・性別も超えて、福岡の街を愛する方々の熱い思いを伝えるコミュニティメディアを目指します。

つきましては、その準備のため、既存の《シティ情報ふくおか》は6月27日発売の647号をもって休刊させていただきます。新しい《シティ情報ふくおか》にご期待ください。


ちらちらと噂は聞いてたんで、サイト見てたんですが、どうやらニュースで流れた後に、公式HPで正式に発表したようで。

そういやKBCの「朝デス!」とは毎週タイアップコーナーもやってましたが、最近は縮小、別コーナーに取って代わられていてたりして、ここら辺にも見え隠れ。
「朝デス!」の中で結構好きなコーナーだったのになぁ。

一応、リスタートの予定ではあるようですが、さてどうなるか。
休刊理由にネットの普及があるようだけど、個人的にはやっぱり最大のライバル誌「九州ウォーカー」の存在が大きかったんではないかと、憶測してみる。

まあ、私もふくおかはもっぱら立ち読みかお店にあるのを読んでましたが、九州ウォーカーは創刊時より毎号買ってましたもんねぇ。

とはいえ我等が街のタウン誌。

新しい「シティ情報ふくおか」が帰ってくるのを楽しみにまっとります。

緊急連絡とメール

えー、一応自分は2児の親だったりします。
なもので、ちょいと最近緊急時の連絡について考えてたりします。
こんなニュースもありましたし。
[学級連絡網様変わり、個人情報漏れ不安→一斉メールも]
学校連絡 メールで配信 緊急連絡をリアルタイムで─


緊急連絡。
学校だと台風なんかの災害時以外に、クラスの連絡手段としてクラス名簿を作って配布してたのは今はもう昔。
「個人情報保護法」の施行もあり、現在はクラスを4つ程に分け、その一列分の連絡先しか伝えないという方式になっとります。
うちの子達の学校も数年前からこの方法。
でも電話を掛けて伝えていくってのは昔と同じ。

んが、これがまったく使い物にならない事態が発生したりする。

そう、福岡西方沖地震

台風直撃とかだったら、ある程度進路予測もできるので事前に対応もできますが、地震は突然やってくる。
しかも被害が集中しやすい。

今回の地震でも電話回線はすぐに規制がかかり、携帯電話も同じく規制で繋がらない。
唯一PHSはまだ繋がったけど、肝心の掛ける先が固定電話や携帯だったら繋がるわきゃないですし。
ちなみに今回の地震ではPHS同士ならいけました。
実際私と主任はPHSユーザーなんで、どうにか連絡とる事ができましたし。(けどこの時は主任は山奥圏外にいて留守電に入れたんだけど)

で、そんな中唯一連絡とれた手段がメール。

音声通話とは別回線のようで、これは携帯各社とも問題なくやりとりできてた模様。私の所にも遠方の友人から生存確認のメールが直ぐに届きましたしね。
加えて私のはいわゆる京ぽん(ウィルコム AH-K300V)なので、情報もネットで得てましたね。

話が横道に(汗)

そんなこんなで非常時にメールでの連絡は非常に有効だと痛感。
また、災害以外でも変質者や犯罪発生などで警戒が必要な場合、こういった非常時連絡にメールが活用されている地区もありますね。
何か事件が起きたら、登録されたアドレスに一斉発信。リアルタイムで保護者は情報を得られるわけです。

ということで、要望もあって昨年うちの学校でもメール配信が試行されました。
まあこのご時世ですから携帯を持ってるママさんは多いですし。
希望者はメールアドレスを登録し、テストメールを発信。
が、携帯メールを登録している人は、パソコンからのメールを受信しないようになってる場合もあり、結構な数がエラーで帰ってきてしまったそーな。
まあ、ある程度予測出来る事態ですね。

んが、学校側は

 1.登録希望者が全世帯ではなかった
 2.エラーで帰ってくるアドレスがあった

以上により、実施見合わせとな。
アホかぁぁぁぁっ!? (ノ`д´)ノ~┻━┻

登録者が全員になるわきゃないし(携帯もパソコンも無い世帯だってある)
携帯だと迷惑メール防止で届かない可能性もあるから、受信できるように設定してと周知すりゃいいんだし。
しまいにゃ、メール配信する教育組合かどっかのサーバーが、容量不足で落ちる可能性がとまで。
ええ・・・どんだけの数をメール発射するつもりなんだ _| ̄|○

も少しシステム的なものを見直して、緊急連絡手段の一つとしてメールを活用しない手はないんだけどなーと思う今日この頃。

早朝にきた震度5の余震の時だって、学校は通常通りなのかどーか分からず、しかし電話を掛けても繋がらない(一斉に保護者が掛けるから)ので情報が錯綜しましたし。(他地区の学校は臨時休校になったとTVの速報で流れたりした)

また、先日はこんな事もありまして。
ある日帰ってきた子供らが、今日は集団下校で帰ってきたと聞かされ、理由を聞いたら、近隣で路上強盗があり刃物をもった犯人が逃走中なんだとか。
それで中学校は部活も中止し、警戒態勢になってたと。
けどこの事件のニュースはまだ流れてなく、しかも子供から聞いた情報だけで、学校側からなんら説明なし。
さらにうちはたまたま子供から報告受けたから事情を知り得ましたが(ネットでも情報調べたし)近所の他の親御さんは誰も知らなかったんで、普段通り子供だけで外で遊ばせてたりしてたんですな。
結局、事件は結構離れた場所だった事、犯人のその後は知らないが、まあ何事もなかったという事で良かったんですけど。

――――もし、刃物をもった犯人がこちらに逃走してきていたら?

のほほんと子供だけで外に出す親はまず居ないでしょう。
しかし、肝心のこういった連絡がまったく回ってこない。
緊急連絡網で、といっても基本的に自宅に掛けるんで、相手が自宅にいなきゃ連絡はそこでストップする事となり、結局周知されない。

・・・・なんの為の緊急連絡なのさと小一時間。

一部にしかメール届かんでも、情報さえある程度流れれば、そこから口頭で伝えるなど、広がる可能性もあるんですし。
もっと柔軟に物事を考えて、便利で有効な連絡手段の一つとして、学校側もメールを活用して欲しいもんです。

これについては、ちゃんと学校側に要望として意見しとりますですよん。
ここで愚痴ってもしゃーないですしね。

そーいや、市役所がやってる災害メール配信も役にたたんという話も・・・
頼むよお役所。

つんつんツーリング

GWを外し、内輪では定番となってる阿蘇での合宿ツーリングに土日に行ってきました。
合宿っても、一部メンバーが走り倒すだけなんですが。

で、どんより雲が広がる土曜日。(こんな曇り空も言わせる人に言わせれば地震雲らしい。もはや何でもアリ)
事前に阿蘇方面の情報で、夏より秋口ぐらいの装備がいいらしいと聞き、衣替えでしまい込んだ長袖なんかを引っ張りだして準備万端。
XLRもオイル交換もしといたし。

いざ当日の朝、連れの主任が黙ってあるモノを差し出してきた。



もしもし、この37.8Cって表示されてる体温計は何ですか。



まてっ!何でいきなり発熱っ?! 
しかもツーリング出発当日にっ!
己は遠足に行く小学生かっ?!


・・・などと突っ込みたい所ですが(突っ込んだけど)事実は現実なわけで、取りあえず解熱剤を飲んでギリギリまで様子みてみる事に。

再度熱を計ってみる。

  38.5C


記録更新してどーする。 _| ̄|○


しかし今回のツーリングは主任が企画したものなので、取りあえず動けるからと強行出発することに。
いやそりゃ私も40度の熱だして四王寺登山に行って、帰ってくる頃には平熱だったという戦歴はもっとるが・・・・(何時の話だ)


無事に集合場所に到着。
この頃はまだ何とかいけそうだったらしく、メンバー揃って出発。
しかしこのメンバーというかバイクの車種が見事にバラバラ。

  FJ1200、CBR900RR、ホーネット250、NSR250SP、XLR125、Ape

上と下の差がありすぎ(笑)


そうこうしてまして、定番休憩ポイントの日田に何とか到着。
ここで一旦休憩にしたんですが・・・・地べたに座り込んだ主任の目は逝っていた。
完璧にオーバーヒート状態


結果、しかたなくここで主任はドロッフアウト。
そして私も見捨てていく訳にもいかず、泣く泣くツーリングを断念し、とんぼ返りとあいなりました・゚・(ノД`)・゚・。

その後何とかかんとか自宅に辿り着いた主任はそのままダウン。
帰ってから計った体温計には38.9度のレコード記録を叩き出してくれました。

てことで、次の秋の合宿まで1泊ツーリングはお預けに。
病気だから仕方がないんだけど・・・・こんどラーメンぐらいはおごってよね、主任。

うう、高森の田楽とかそば街道でおソバとか色々食べたかったっよぅ~
(食い物だけなんか己は)

あさりちゃん

GWも最終日。
そして本日は大潮。

ちうことで、ほぼ恒例となっている潮干狩りに、室見川河口へ行って来ましたよ。

2時間ほどせっせと掘りまして成果はこちら。

asari.jpg


なかなかの粒ぞろい♪

いつもは最前線で戦うが本望とばかりに(謎)、一番河口の方で掘ってるんですが、この日は海からみて左手、百道側の堤防沿い付近を捜索。
ここが大当たり。
ちっちゃい稚貝や、スカも多いんですが、なかなかイイサイズのあさりがよく取れる。

いいサイズのがとれると思わず

「ビックワンっ!」

と、叫んでいるアホが一人。
や、お店で売ってるふつーのサイズなんですけどね・・・。
実は先々週の24日にも潮干狩りに来てたりするんですが、この時は最前線の河口付近を探していたんですが、その時よりも今回のポイントの方が確実に量もサイズも上。

百道側、堤防沿い付近。狙い目っすよ。

で、取ってきたら食すのが礼儀というもので、明日の夕餉となるべく砂吹き中。
ふふふ・・・あさりのみそ汁と、ボンゴレパスタという無茶苦茶な取り合わせの献立がまってるぜっ!

その後の元気君

神社や玄界島へと行った以外の元気君は、その後どうしているでしょうね。

福岡市指定の燃えるゴミの袋の中とかですか?

一般ゴミしゃないから事業所用かもね。
どっちにせよ、その光景を元気君に書き込んだ各小中学校の子供達が見たらどう思うでしょうね。

さて、この短期間とはいえ結構費用の掛かってそうな「元気バイ!福岡キャンペーン」ですが、もしかしたら税金が投入されているのでは? と思った方も多かったのでは。
で、この事をキャンペーン事務局に問い合わせた方がおられたようで、返答があったようです。

【元気君に】 九州板 元気バイ!!ふくおか スレ 【書き込み】より
御指摘いただきました様に、キャンペーングッズなどに税金を使うことは
ふさわしくないと推進協議会としても考えています。
キャンペーンのグッズ類は、地震に負けず福岡を元気にしたいという思いに
ご賛同いただいた民間企業の協賛金で購入しており、税金は使っておりません。
任意の団体ですので基本的に会計報告は御協賛いただいた各社様へ行い
一般公表する予定はございませんので御了解下さい。
全国からお寄せいただいたご支援への感謝と更なる支援のお願いが
キャンペーンの趣旨ですので、御理解いただければ幸いに存じます。


会計報告は公開しないんですかそーですか。

けど、企業からどのぐらいの協賛金が集まったのかは知りませんが、会計報告はやっぱり一般にも公開すべきなんでは?
ていうか、その協賛金をまんま募金に回した方が、よっぽど被災者支援に直結するんではと。
キャンペーン自体、もっと費用を掛けずにできる方法があったんではと思いますし。
とりあえずあんなに短期間しか使用せず、後にゴミとなった元気君人形や、飛行船方バルーンなどは愚の骨頂としか。
「元気バイ!」ってスローガンだけでもいいじゃないですか。
阪神・淡路大震災は「がんばろう神戸」という合い言葉だけだったような。
けど、とても心に響く言葉ですよね。


何かどーにもズレてます福岡。

元気君には罪は無い。

うんうん、君はがんばったよ。

ただ、君の行き先と財布の出所はどうしても気になるんだよ・・・・

元気バイ!福岡

例の元気君が一同に会すという「元気バイ!福岡」のファイナルイベントを見てきました。

天神中央公園はすんごい事になってました。

genki2.jpg

genki1.jpg


黄色に侵略されてますよw
どうやら市内の小中学校に配布されてたらしく、集まっていた元気君は殆ど学校からのものでした。
ちゃんと持参されていた方も居られましたよ。(配布時に今日のイベントに持ってくるというのが条件でもあった)

イベントは、元気君横にならべて作った文字と、ミニコンサートが開かれたり、また著名人が書いた元気君もありましたね。あゆとか、酒井のりPとか。
せっかくなので、些少ではありますが募金もさせてもらったんですが、変わりに新品の元気君と空気入れ、缶バッチ、バンダナのゴーカセットをくれた
・・・・いやあの、元気君もらってどーしろと?
というか、どう考えても

 募金額>元気君その他の費用

にしか思えないんですけど。

募金した人には尽く配っていたこの3点セット。
それに元気君を引きずるやら蹴って移動させるやらのやる気の無いバイト君とか。
これだけの費用が一体何処から捻出されてるのか不思議でならないんですが。

聞くところによると、この「元気バイ!福岡キャンペーン」自体、かなり短期間で企画、実施されたようですし。(イベントで山崎市長がいってた)

心意気はいいと思いますよ。
けどね。
こんな短期間で、しかも無駄に費用だけ掛けまくって、んでもう終わりっすか?

被災された方々の復興はこれからだと思うんですが。
どーせやるなら、長期間キチンとやるべきなんでは?

アクロスに集結した元気君の光景は面白かったし、そこに書かれたメッセージは良かった。

けど、やっぱりこの費用を直接被災者支援に当てる方が、よっぽど現実的なもんなのでは、と我が家の元気君を見ながら思うのでした。


*** 追 伸 ***

アクロスに集まった元気君。
一部は箱崎宮でお祓いに、著名人が書いたものは玄界島に贈られるそーです。
で、残ったその他の元気君の行方は。

空気を抜かれ、切り刻まれて産業廃棄物と言う名のゴミに。

それってどーよ。

能古島とピエトロの謎

何年ぶりなんだろうというGW、どんたく2日目も快晴の福岡。
けど今日はどんたくではなく能古島に出かけてました。

目的は「クワガタ・カブトムシGET

・・・・主任(旦那)がね、好きなんですよ。
んで、個体はまだですが、幼虫やクワガタなら朽木にいるもの狙いで、殆どがアイランドパークや潮干狩りへ行くのと反対方向、自然探索路のある山の方へと向かったのでした。

実は昨年の夏にもここには来てまして、そりゃもうクワガタ、カブトムシがタコ取れ(大漁って意味)で、その時にポイントを押さえ、次の楽しみとしていたんですな。
渡船場から左手に歩くと自然探索路に入っていきます。
暫く登ると、雑木林の第1ポイント到着。
昨年もここで幸先のいいスタートを切ったので、期待しつつ主任とお嬢が突撃。私はまったりし外で荷物番ですよ。(虫苦手)

が、様子がどーにも変。
よく見ると去年は無かった看板らしきものがたっている。
何だろうと思いつつ、道を右手奥に進むと驚く光景があった。


 ――――木がない。

電気でトコトコ [EVスクーターEC-02]

ヤマハから面白いバイクがでてますね。

 YAMAWA 電動スクーターEC-02

EVバイク自体は前から出てますから、さほど珍しいものじゃないんですが、このEC-02は何がいいって、デザインがイイ

ヤマハはデザイン力は4メーカで一番良いと私は思ってます。
や、バイクはホンダ党なんだけどね・・・(^^;

さてさてこのEC-02。 車体も軽くてコンパクト。積載も横にしてもOKという掟破りな技までもってる。
旅行先やキャンプ、レース観戦なんかに持っていくと、機動力はっきしそうですね。
というか、8耐に行くときに持っていきたい・・・・(切実に)
しかーし。

 1.資金力が無い
 2.その前に車に積める余裕など皆無

・・・・野望達成を阻む厚き壁が _| ̄|○

でも、一度走ってみたいですな。
ホンダも以前はEZ-9(通称いーぞー君)とかZooKとか面白いバイクがあったんですけどね。
ZooKなんざこれにのってスクーターレースに出たことありますよ、ええw
ぶっちぎりでドベでした。 
そりゃZooK1周のタイムで当時最強だったG’は余裕で2周してましたからねぇ。

EC-02の現車が見てみたいです。

夢で揺れましょう

夜1時頃に布団へ。
しかし眠れずうとうととしていると、ゴゴゴゴゴと何処からかともなく聞こえてくる地響きの音。
夢うつつの状態だったが、嫌な予感がそのまま夢に反映か。
んな夢をみてました。

余震が来る、逃げようかどうしようか迷ってる。
何故かそれを誰かにメールで相談。
地響きは尚も聞こえる。
高まる不安。

そして、メールの返信が届いた――――ら、本当に余震発生。


  震源地 福岡県中部 (というか箱崎)
  発震時刻 2005/05/03 01:29:55.65
  緯度 33.610N
  経度 130.412E
  深さ 8.7km
  マグニチュード 2.9
  震度2


揺れた瞬間飛び起きて「思った通りほら揺れたっ!」と何故か逆ギレしてる自分が。
ちうか、アレ本当に地震の地響きだったんだですなぁ・・・・
妙に夢とタイミングよすぎで、暫く眠れなかったです。_| ̄|○


しかし、夢で届いたメールの内容が気になるw
もしかするとこう書いてあったりして

「しいたけ汁飲め」

余震再び -震度4-

なんか10日毎に大きな余震が来るという噂話を信じたくなりました・・・・

本日夜1時24分ごろ 震度4の余震発生。
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/2005-05-02-01-24.html


やっぱあれですかね。

しいたけ汁飲んどきましょうか。  ええ。


また余震活動が活発化してきてなきゃいいんでが。
その後も震度1,2とゆれてますし。
ここの所そんなに揺れはなかったので、油断したところにコレですから。
本日はちょいと寝不足です~
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。