九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本家移転

えー、本家と言っています本サイトはたけのBikeな毎日のサーバーを移転致しましたので、こちらでもご案内を。


 旧アドレス ttp://park.millto.net/~hatake-s/ ※現在は表示されません
        ↓

 新アドレス http://x7net.com/~hatake/



なんかもー旧サイトの方は速攻でまったく接続できなくなってるんで、改めでご案内してみたり。
トップページは残して誘導いれてたんですけどねぇ。
ミルトのサーバー管理ってまったくやってないとおもってたけど、実はひっそりと動いていたんだと改めて。
こういう事には動きがはやいのねー、質問のメールだしても全然返事くれず無反応だったのに。


当無駄口ブログ同様、新サーバーの本家もどうぞよろしゅうに。

さて、そろそろ貯めてるネタ(車検、教習所)をまとめないと
スポンサーサイト

福岡五輪?

前々から噂というか、やるらしいという話は聞いていたけど、山崎市長、本気だったらしい。

福岡市長が五輪招致表明 国際競技のノウハウ強調
福岡市の山崎広太郎市長は22日の定例市議会で「福岡・九州オリンピックという考え方で立候補したい」と述べ、2016年か2020年の夏季五輪招致への立候補を正式表明した。東京都も既に招致意向を明らかにしており、福岡市がどういう特色を出せるか注目されそうだ。
 福岡市はこれまで、ユニバーシアードや世界水泳選手権などの国際大会を開いた実績があり、山崎市長は「国際的競技のノウハウ、日本オリンピック委員会(JOC)、国際オリンピック委員会(IOC)との人脈を市が持っている。これは大きな強みだと考えた」と述べた。
(共同通信) - 9月22日11時40分更新


まあ、確かにユニバーシアードとか世界水泳選手権とかやったことあるけど、オリンピックは別格のよーな。

このニュースを一緒に見ていた坊ちゃんの一言。

「これってどこでやるの?」

ごもっともw

オリンピック開催となりゃ、やれ競技場だのメイン会場だのと施設の建築ラッシュになることは請け合い。
さらに交通網の整備も必要でしょうね。
けどこれらの設備って、オリンピックの祭期間中はいいとしても、祭りの後は活用されなかったりして、結局大きな無駄になってるという事も聞くし。
たしか長野冬季五輪とかでそんな話題があったよーな。

大きな箱を作ってその後で困るなんてまさしく「後の祭り」

まあ場所としたら、ケヤキ島とも呼ばれている人工島アイランドシティが有力なんかなー。
山崎市長は「九州五輪」構想をかがけて、他県もまきこむつもりらしい。
んが、オリンピック開催地の原則?として「1開催1都市」ってのがあるらしいんだとけど、どーするんだろ。

ちなみに国内候補地には東京が既に手をあげてるし、札幌も検討中だとか。


まだ表明の段階ですし今後の動きを生暖かく見守りますが、とりあえず個人的にはオリンピックを別に福岡でやる必要はないかと。
だってただでさえ財政難の福岡市のどこにそんな余力があるんだか。
もっと別にやることがあるでしょーに。
ていうか、招致活動やら宣伝活動につぎ込む予算があるなら、震災復興とかそっちに回した方がいいんじゃないのかしらん。
なんだかなぁ。

ドリームライティングフェスタinHSR九州

ホンダ二輪のディーラーといっても過言ではない「DREAM」主催にて
熊本のHSR九州にて試乗会&サーキット体験走行会が10月にあるそーな。


ドリームライティングフェスタinHSR九州
http://www.dream-fukuoka.jp/common/event_050515.html

サーキット走行は有料らしいけど、試乗は無料だそーで。
前に行ったとある試乗会では、大型免許もってないと大型の試乗が出来ないといわれ、それって試乗いみないじゃーんと思ってましたが、これはそういう事はなさそう。
あとは試乗がどこまで走り倒せるレベルなのかですな・・・・

昔、西京ホンダがあった全盛期の頃は、試乗会も多くHSRでそりゃもーガンガン走り倒している人が多かったw
そのうちの一人が主任だったりするんですが。(試乗車でぶっこけた)

個人的にはビックスクーターに一度乗ってみたいので、予定がなかったら出かけてみようかなー。


そうそう。
ドリームといえば福岡西だけですが、レンタルバイクを始めたらしい。
カワサキは前から、ヤマハも始めましたからホンダはやらないのかなーと思ってた所でしたわ。

ドリーム レンタルバイク サービススタート!]※PDFファイルです

車種は現在GL含めて4台だけですが、これから増えていく模様。

なんか一気にレンタルバイクが増えましたねぇ。

「シティ情報ふくおか」 復活予定

6月末にて休刊していた「シティ情報ふくおか」
 ※関連記事[「シティ情報福岡」休刊

さっき公式ページを見たら、秋に復活するという告知通り、11月に復活が決まったらしい。

シティ情報福岡〕サイトより
《シティ情報ふくおか》新創刊のお知らせ

《シティ情報ふくおか》は、福岡の最新トレンドをキャッチする 知的テイストの月刊フリーマガジン《シティ情報ふくおかO(オー!)》と、福岡の街文化をディープに掘り下げ、魅力を再発見する量より質の月刊誌《シティ情報ふくおかCLASS》の2つのタウン誌として11月25日(金)にW新創刊します。
《O(オー!)》と《CLASS》については、その内容が分かるプレ創刊号を10月14日(金)に無料配付する予定です。
また、この新創刊にともなって、《シティ情報ふくおか》公式サイト《e-Fukuoka》は、携帯サイトとあわせて《Fukuokaナビ》として、9月26日(月)にリニューアルオープンします。

どうぞ、ご期待ください。


とりあえず、11月25日に復活するモヨン。
フリーペーパーも出すんですね。
最近、色々なフリーペーパーが出てるから、どれだけ差別化できるか、これまた見物ですな。
そして、リニューアルし帰ってくる《シティ情報ふくおか》が、ライバル《九州ウォーカー》とどう戦うか。

まずは、10月14日(金)に無料配付されるプレ創刊号をゲットしてみたいと思います。

秋の阿蘇合宿ツーリング 2日目

てことで、ツーリング2日目。

朝起きて、酔ってさっさと寝てしまった為に中秋の名月を見損なった事に気づきちと凹みつつ、朝食を取りながら本日合流組を待つことに。

まずO夫妻(というかペアがしっくりくるか)が、タンデムで到着。早朝5時起きして福岡から下道すっ飛ばして参戦。
そしてもう一人、CRM250モタード仕様にて大将が合流。
途中、高速でオイルが切れたんで、その辺のスタンドで「スモークレス」のオルイを買ってきたとか。
流石大将、呼子大橋から落ちて生還する漢は違いますw


ということで、2日目は7台でのツーリング。
さらに車種のバラバラ度は高まる。

まずは、主任が合宿と名を冠する理由に、阿蘇登山道 坊中線で走るってのが目的があるので登山道を上がり、走る組以外は火の国トンネル横で待機。
主任達はそりゃもー嬉々と下っていきます。
暑い日射しに晒されつつ、ダベリングよろしくアホな会話をやっていると、アニキが突然「牛」と言いした。

その場の全員が「なんで牛?」とうろんに思いつつ道路側に振り返った時、奴はいた。

taka9.jpg


本当に牛だ。



黒毛和牛(たぶん)1匹が、なんとトンネルから出てきて、のほほーんと道路を歩いているんですよっ!!
無論、トンネルを出た車やコーナー曲がって登ってきた車は、突如現れた牛に驚いて一旦停止。
つか、コーナーの出口に牛なんて、危ないってもんじゃないような・・・・
珍光景に騒ぐ周囲を余所に、牛はマイペースな足取りでゆっくりと峠を下っていきました・・・・
走っていた面々も突然牛がいたんで、そうとう驚いてた。
ていうか、トンネルで出来た所を見ていた自分達も驚いたし。
その後、あの牛がどうなったか気になりますが、このツーリンク一番の珍事件でした。

牛の余韻を後に、一行は大観望へ移動。
連休なんでバイクも多いだろうなという予想通りの光景。

taka10.jpg


多種多様なバイクがずらっと。
ハーレーやらGLから、族ッキー仕様までw
そりゃも、みっしりと集まってました。

次に、お昼を食べにと黒川温泉へ。
・・・・ここもやっぱり人が一杯、車が一杯。
ずらっと並ぶ駐車場待ちの車を後目に、ついーと行けるのはバイクの強みですな。
お昼はイタリア料理の「リストランテ 陽だまり」へ。
taka11.jpg


ちょいと分かりづらい場所にありますが、案内所の「風の舎」で聞けば教えてくれます。
お店にいくと30分待ちだというので、その間に女性陣だけで足湯に行くことに。
駐車場横の「南城苑」に無料の足湯があるんですが、ちょうど工事中とかで入れない。
てことで、別の所を紹介してもらい「いこい旅館」の足湯へ。
以前は無かったんで、最近作ったみたいですな。他にも足湯に入れる所か増えてるんで嬉しい限り(無料なのがまた)

そしてランチを食べに再び「陽だまり」へ。
taka12.jpg


画像は前菜。何があったかはメニュー忘れたけど美味の一言。
これにパスタと手作りピザとコーヒーが付く、本格的なイタリアンが楽しめまふ。
普段なら高いと思う1600円ですが、ここは毎回満足させてくれます~。

そうこうしていると、どーにも空模様が怪しくなってきたんで、日田に移動する事に。
しかし、途中で小雨に降られてしまうも、タイミングよく本降りは免れたらしく、さほど濡れずにすみました(雨具もってってなかったし)


さてさて。
途中、日田でおやつタイムと休憩してた時、昨日主任が買って食べてた「いちごパイ」の1つに、青カビが発生しているのを発見。
賞味期限はまだ先なんで、不良品だーっ! と帰ってから送りつける事に。
しかし、昨日食べなくてよかった・・・・・


あとはのんびりと帰路につくのみ。

なんだかんだで走行距離は2日間で400km近かったよーな。
XLR125での長距離はお尻に辛いんですが、やっぱ楽しいかったです。

今度はご近所ツーリングで七山村方面と、早朝の呼子朝市ツーリングに行ってみる予定。
寒くなる迄にあちこち行ってみるです。

秋の阿蘇合宿ツーリング 1日目

と、いうことで行ってきました。秋の合宿ツーリング。
行き先は阿蘇・高千穂です。

一日目 集合 6:00

早い、早いよママン・・・
けど早くスタートしたので、車も少なく快適そのもの。
早起きは三文の得っていうヤツですかしらん。
この日の参加は、私(XLR125)主任(ホーネット250)アニキ&H氏(エイプ100)という、相変わらずバラバラな面々。
ちなみにエイプ組、素敵に手が入りまくってまして、かるーく私のXLR125を抜き去ってくれまふ。
特にアニキのは元値の倍だとかw

taka3.jpg



途中休憩を入れつつ、一日目最大目的地である高千穂峡に10:00には到着してみる。
・・・・はぇーよ(苦笑)

taka1.jpg


高千穂峡には何度か来てるけど、何故かボートには乗ったことなかったので、ボートに乗るのを楽しみにしてたんですが、台風14号の影響で増水しているため貸し出し中止。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

仕方ないので、もう一つの勝手名物「何時か魚類以外に進化しそうな鯉」と遊ぶ。
なんで進化しそうのなのかって、ここの鯉。エサの為なら仲間を踏み越えていくばかりか、完全に陸上となる岩の上までよじ登ってきやがるんですよ。

taka2.jpg


実物の凄さはこんなもんじゃありゃしません。
魚類が地上に上がってきて進化したのって、きっとこういう事なのねと実感できる光景が見れますんで、高千穂に行った際には是非ともお試しを。

次に「天岩戸神社」へ。
神話で天照大神が岩戸にひこもった所。(いいのかソレで)
社務所に頼めば実際に岩戸が見える所まで案内してもらえるけど、体力なくて今回もパス。
個人的にはこーゆー所好きなんで、天安河原にも行きたかったんだけどなー。
taka4.jpg



お昼は通りかがりにみた「トンネルのある駅」とかいう所に行くことに。
TRとSLの車体がでーんと置いてあるので目立つ目立つ。
ここにはトンネルを利用した焼酎の熟成が行われていて、中はひんやり涼しく焼酎の香り漂いまくり。
試飲もできるんで、休憩ポイントとしていいかも(しかしツーリングだと飲めないし、飲んじゃダメ)

taka5.jpg  taka6.jpg


再び阿蘇に戻り、白川水源へ
taka7.jpg


ここでは水を汲むこともなく「水源茶屋」へ。
座るとタダで豆腐とお茶を出してくれるので、格好の休憩ポイントw
けど、ここのさしみ醤油は本当に美味しいので、毎回買っていくんですよ~。

そうして、本日のお宿。
すっかり常宿となっている「高森田楽村」にまたもお世話になることに。
勝手しったるお宿なので、さくさくっとバイクを移動させ、荷物を下ろし、のんびりとワンコと戯れる。
豆芝がいるのですが、ちっこいもこもこの小豆芝が殺人的に可愛すぎ。悩殺間違いなし。
なのにマトモに画像をとれなかったーよ _| ̄|○
「高森温泉館」にお風呂へと行く途中、商店街まで出向いて夜の宴会用のつまみやらなんやらわんさと購入し、温泉でまったり。
そして、夜ご飯はやっぱり田楽ですよ。
taka8.jpg


画像は4人分。これに高菜飯とだご汁がついてきます。(お代わりOK)
夕食は田楽か焼肉か選べるんですが、今回は珍しく全員田楽を選択。
うんまいですよ~。


さて、実は宿は5人で予約いれてました。
もう1名、Aさんが追っかけでやってくる手はずだったのですが、そのスタート地が長崎で、しかも出発時間が5時頃だったんで、何時に到着できるか、そりゃもうハラハラしていたり。
結局無事に宿についたのは10時近く(先にお風呂に行ったのもあるけど)

いやはや。やっぱ何かとあります、うちらのツーリングって。

ちなみに、この時のつまみとして購入したお菓子で翌日一騒動あったりもします。

てことで2日目へ

秋の合宿ツーリング

明日から3連休。
つーことで、土日で「秋の合宿」と称して、1泊ツーリングに出かけてきます。
目的地は毎度おなじみ阿蘇方面。
今回はさらに高千穂まで足を伸ばしてみる予定。
高千穂峡の鯉はいつか両生類に進化するんじゃないかという勢いなんで、好きなんっすよ(笑)

ただ、先日の台風14号の影響がなけりゃいいんですが・・・
調べた所だと、高千穂峡のボートが水位が下がらないと乗れないらしく、さてどうなるか。

つーか、ここの所ツーリングとなると、何かしらトラブルに巻き込まれたり発生している、主任が大丈夫かしらん。

久々のロングツーリング。
のほほんと楽しんできまーす。

図書館いろいろ

よく一家で図書館を利用してます。
もー酷いときは30冊とか40冊とか借りてきてる始末。
・・・・まあ、若干期限内に読み切れないアホがおりますが  _| ̄|○ ワシデス

一番よく利用するのが百道にある「福岡市総合図書館
なんてったってその蔵書量と種類の多さが良くって。
雑誌の種類も色々あったり(テレビガイドとかもある)また、2階にある専門書や辞書、辞典も探すと面白いものがありますし。
かなり高額の本もぽんっと置いてあったりします。(○万円単位)

他に分館として各区に市民図書館が設置されてます。
まだ全部を制覇してないですが、これが蔵書の傾向とか図書館毎に特徴があって、これまた面白いんですよ。

※なお、かなーり個人の趣味・嗜好のフィルターが掛かってます。


■城南図書館
何故か妙にファンタジー系の蔵書が多し。しかも資料系が。
「Truth In Fantasy」シリーズがずらっと並んでいるのは此処だけですよ。
泣けてくるぐらいに資料ありすぎ・・・(趣味がバレる)
職員にファンタジー好きが入るに違いないと勝手に憶測。
また、大学近いからか辞書系も豊富。


■早良図書館
駐車場の少なさNo.1。日曜だけは区役所の駐車場も使えるようですが。
小さいながらもライト小説や漫画が結構豊富。
何故か陰陽師とか呪術とか、そっち系の本が多かったよーな。


■中央図書館
路上生活者の皆様がたむろっている率高しの所。夏場はたまらん・・・
パソコン関係の本が結構ありますね。
あと、手塚治虫の漫画シリーズがほぼ全部そろってます。
海外の児童書も多いかな。

■西図書館
ライトノベル系が豊富。アニメ系、ライノベ系の雑誌も種類有り。
某好きなライノベの画集とエンクロ本があったのにはたまげた・・・w
ここの特徴として、交流用のスケッチブックが置いてありまする。

■博多図書館
主任が妙な本を借りてくる率高しがここ。
「ホームレスのススメ」なんて借りてきた日は、コイツやる気なのかと疑ってみた。
ここは漫画が豊富。
現在「ガラスの仮面」と「動物のお医者さん」がブームです、我が家。

■博多南図書館
最近出来た図書館なので、蔵書がキレイv
また、他の図書館(特に総合)では無かったり、ボロボロだったりする雑誌のバックナンバーが、ここはまだキレイだし、置いてある率も高い。
でもライノベ系が少ない・見つけにくいのが難点(己だけじゃ)

■南図書館
ここもこじんまりとした感じ。つか狭いというか、座るスペースが少ない。
蔵書の種類もあまり特徴的なものはないけど、ヤングアダルトコーナーは結構大きくとってある。

■アジア図書館
番外ですが。
福岡市総合博物館内にあります。貸し出しできますが、入る時に手荷物もって入れません。(外の無料ロッカーに入れる)
アジアの情報ほしけりゃ此処が一番。とっても静か。



まだ東方面の東図書館と和白図書館には行ったことがないので、行ってみたいですねぇ。

ここの図書館にはあるけど、ここには無いって本もあったりと、それぞれ回ってみると、特徴が出てるもんです。
他県の図書館に勤める友人から聞いたのですが、図書館の蔵書って、結構職員の好みがモロに反映されてるそうですよ。
新着本を選ぶ時にどーしても好みが入ってしまうとか。

その特徴的な例は、城南図書館だよな・・・やっぱり(笑)


読書の秋ともいいますし。
どんな本があるか眺めるだけでも、図書館に行ってみません?


ちなみに私が現在借りたくてしゃーないのは、博多図書館にある「祝詞辞典」
資料系の本が無駄に好きな奴なのさっ。
けど、この本館内閲覧のみなのさ・・・・・_| ̄|○

バイクの駐車場を増やそう!-オンライン署名のお願い-

――――今、バイクの違法駐輪が問題になっています。

しかし、これはバイクに乗るライダー達の意識の問題だけでは、どうしても解決できない問題点があります。


バイクをとめられる場所、駐車場が少ない、無い。


この問題を解決するための一つとして、バイクの駐車場を増やすための署名が行われています。


NMCA日本二輪車協会

「バイク駐車場を増やそう」オンライン署名にご協力下さい。http://www.nmca.gr.jp/voice/signature_parking.php
ind_banner_parking.gif



詳しくは以下に。

台風14号北上中(防災情報リンク付)

台風14号が北上してきている。
その威力はアメリカを襲ったハリケーン並だとかそれ以上だとか、とにかくかなり強い台風であることは間違いない。

台風14号6日朝にも九州上陸か、暴風雨長時間の恐れ

福岡も午前12時には暴風域に入るようだし、今夜から明日は充分な警戒が必要。
我が家も外に置いているバイクを避難させたり、ベランダを片づけたり、乾電池などを確認したりと、取れる対策は取ってみた。

福岡市の台風関連情報のリンクをどぞ。

【役所】
福岡市市役所 台風14号関連情報
福岡県消防防災安全課

【防災情報】
福岡市防災・危機管理情報
特にここは市内主要河川の水位が確認できるので、浸水が心配な方は要チェック。
福岡県河川防災情報]こっちは県全体の河川情報
福岡市消防局]市内で発生した災害情報がリアルタイムで分かる
防災メール まもるくん]登録しておけば、台風情報や警報などが携帯メールに随時送られてくる。
お天気Web九州]九州の天気情報が詳しい


【交通関係】
九州のりものinfo.com]九州の各交通運行状況が地区別、事業者別でわかる
にしてつバス・電車運行状況
JR九州 列車運行情報
福岡市営地下鉄/運行情報] 
日本道路交通情報センター
Yahoo!道路交通情報
JAL/運航の見通し][JAL/欠航情報
ANA/運航の見通し
スカイマーク/欠航便のお知らせ
NHK交通情報

【ライフライン】
九州電力/緊急情報]停電状況の情報あり
NTT西日本/設備・災害故障情報検索

ともかく被害が少ない事を祈るばかり。

栗っくりっと、西へプチツーリング

9月に入り、すっかり秋めいて・・・・・・・こねぇ。
何なんだっ! この数日の暑さはっ! 夜は熱帯夜だしーっ!!

暦の上では秋っぽい感じがしても、お天道様はまだまだ夏モードのままらしいです_| ̄|○

けど、やっぱり秋っぽいものはありまして。

サンマに梨に栗。(これが本人の秋メニューらしい)

そのうちの栗を今日拾ってきましたー。
場所は三瀬峠の元うどん屋の駐車場内。
三ツ瀬峠といえば福岡のバイク乗りでは有名な所で、佐賀方面へのツーリングルートで使う人も多いで、結構走ってる人も多く、元うどん屋が休憩ポイントとなっとります。
まあ、たまに往復してる人もいますがw

で、そこに栗の木がありまして、今がちょうど収穫時期なんですよ。
それで主任と娘ッ子と一緒にプチツーリングがてらと栗拾い。
なかなかの収穫でした。 明日は栗ご飯だ~(誰が皮剥くんだ)

その後は七山村から唐津と抜け、久々な七ツ釜に行ってみたり。
ここはクマゼミが今も現役で鳴きまくり、気温もとっても夏模様。
ツナギ姿の主任が溶け掛けてた・・・そら暑かろう。
その後は、虹ノ松原を抜けて名物の「らーどん」を食べに。

「らーどん」知ってます?
202号線沿いにあるどどーんと「らーどん」と書かれた看板が目印。
中身は「らー」めんのスープにう「どん」の麺という、ストレートなもの。
けど、鶏ガラベースのスープはとっても美味しく、またうどん麺も特別な細麺で、これが相まって上手いんですよ~。
是非ともご賞味あれ。

西の唐津方面や七山村なんかは、ちょいとしたプチツーリングにはもってこいのコースですよん。

次は秋の終わりに七山村探索に行ってみるつもり。
その前に、今月の連休に秋の合宿、阿蘇へ1泊ツーです。
今回は高千穂まで出撃する予定だそーです。
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。