九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中比恵公園駐輪場

ちょっと遅くなりましたが、博多駅周辺に駐輪場が新たに設置されてます。
場所は新築されたばかりでぺっかぺかな合同庁舎裏、ハイアットリージェンシーホテル前にある、中比恵公園です。

すっかり全国区でバイクの違法駐車の代名詞となった冷泉公園同様、ここも前からバイク、自転車の駐輪が多い場所でしたもんねぇ。
それで公園周囲に自転車と原付のみの駐輪場が設置されたんでないかと。

 [博多区役所 中比恵公園駐輪場]

 中比恵公園駐輪場


向こうに見えるのがハイアット。

駐輪可能台数は数え損ねましたが、結構な台数分は確保されているようです。
さらに自転車は倍以上は駐輪可能。

で、ここは平成20年4月までは、自転車・原付ともに無料で利用できます。
H20年4月以降はしっかり有料化できるように、設備も作られてるのが流石(笑)


ただですねぇ。

駐輪可能は、また原付だけってのが。

なので、空いたスペースには原付以外のバイクがやっぱり駐車しているという事実。
しかし、ちゃんと駐車しろ――――とは言えないのが博多駅周辺の悲しい所。
ありませんからね、数十台分しか。

冷泉公園も駐輪場設置が決まってますが、おそらく中比恵公園と同じような駐輪場が設置され、そして結果も同じ感じになるんじゃないかと。
関連記事  冷泉公園 有料駐輪場設置へ



こう、なんつーか。
今回ような駐輪場も路上で野外なんですし、そろそろ福岡市も「福岡市自転車駐車場条例」を改正して、野外の駐輪場については、原付以上の自動二輪も受入可にしてみては。
消防法がうんぬんという言い訳は野外の路上駐輪場については無意味ですし、実際、既に民間業者は行ってるんですから、よーは行政次第でしょーに。

ただでさえ、博多駅周辺は自動二輪を駐車できる所が少ないのですから、検討する価値はあると思うんですけどねぇ。
つーか、まさか建設中の新博多駅ビルに、自動二輪が駐車できるよーな計画は無いとか言わないでください頼むから。
スポンサーサイト

皆既月食

今日は皆既月食でしたね。

天候と時間から、見るのは難しいかなーと諦めかけていたんですが、いやいや自宅のベランダからちゃんと見ることができました!

ちょうど見たときは皆既食の終了後だったようで、ちらりと光が見える部分と、他の影になった暗い部分とのコントラストは、そりゃもう見事で。
食の最大の時を見れなかったのは残念でしたが、徐々に月光の輝きを戻していく様は、実に神秘的でした。
まさしく天体ショー。

レース観戦用にもってる双眼鏡で見てましたが、これが結構よく見えて、明るい部分ならクレーターまで見えるもんですね。



次の月食は2008年8月17日とか。
ただ、次回は早朝のようなので見れそうもなさそうです。

最低な落とし物

飲酒運転で幼い命が奪われたあの事故から1年。
なのに自爆するように、またもや発生した市職員による飲酒運転事故。
もう、呆れて物がいえません。


さて、私事なのですが。

バイクで2車線の左車線を走っていますと、突然目の前を何かが飛んで横切っていきまして。
なんじゃらほいと、飛んできた右手方向に目をやると、横の右車線を併走するように走っていた車の助手席にいたおっさんが

「あ、ごめーん」

と、片手を出してかるぅぅぅぅぅく謝ってきまして。

そう、このおっさん。
窓から空き缶投げ捨てやがったんです。
しかも、走行中のバイクに向かって。
結構な勢いで。


冗談じゃねぇ。 ヽ(#゚Д゚)ノ


たまたま空き缶がぶつからなかったからいいようなものの、直撃していたら、下手すりゃ転倒もしかねなわけで。

つーか、いい年こいた大人のおっさんが、空き缶窓から不法投棄のポイ捨てですかええ。



捨てた空き缶を拾ってきて、信号待ちしている例の車の窓からおっさんに

「あら、落とし物ですわよ、ほほほほほほほほほほほほほほほほほ」


とかいって、突き返してやりたかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!


実際は睨みはしましたが、直ぐに走り去って何も出来なかったので、ここで愚痴ってみます。
あああああっ腹の立つっ!

プラチナガンダム、福岡に立つ。

昨日ニュースをみていたら、GINZA TANAKA福岡天神店に、あの時価3000万円という『プラチナガンダム』が展示されてると聞きまして、早速主任とガンダムオタの息子と共に見にいってみました~。

店に入ると、一番奥にどーんと輝くプラチナガンダムが。
いや、ホントにすごいわw

ニュースでの画像はぐるぐると周りながら、なんのカバーもされていなかったので、そのままなのかと思ってましたが、そこはやはりきっちりショーケースに入れられ、側には警備員さんが。

結構小さいだなーと思いつつ、でもパーツ毎に作ったというこだわりがなんとなくわかるよーな。
ちうか、これが3000万円か・・・・すごい。

息子は只単にもう、話題のガンダムだと喜びしきりでしたな。

見に来ていたのは、私らともう一人、高校生らしき男の子が、携帯のカメラでバシバシ撮りまくってました。
いやぁ、眼福。

が、しかし・・・・・・・。

このガンダムが展示されているのは、作成したGINZA TANAKAのお店。
ショーケースにはずらりと高級貴金属やジュエリーが並ぶ。



うは、恐ろしい程無駄に場違いwwww


きっとこれから続々とガンダムファンとか、ガノタな方々が見に来るんでしょうが、はっきりいって、普段このお店に来る客層とは絶対違う人達なんで、店の方も大変でしょうねぇ。

でも、こちらのお店。金工芸のものも多数取り扱っておられますから、次は純金の百式とか暁とかも作ってたりないかしら。


プラチナガンダムの展示は26日までだそうです。


猛暑なお盆

いやもう・・・あっついですねぇ・・・。

この前、博多駅近くでアク○リアスの広告宣伝トラックが走ってたんですが、その背面にでかでかと「現在気温37度」と表示されてるの見て、その場で溶けかかりましたよ。
暑さを数値で見せられて余計に暑くなったよママン。

とはいえ、自宅でクーラー付けて涼しやか~といかないケチ一家。
大抵は扇風機のみでなんとかやり過ごしてます。
夕食時のみちょいとクーラーいれますが、10時ぐらいには切ってしまうので、後はひたすら扇風機様に縋るのみ。

そんな熱帯夜な夜の対策として、最近ベランダに打ち水してます。
この前も天神で「打ち水大作戦」があってたよーですが、まさしくこれで。
ざばーっとバケツ一杯の水をベランダにぶちまけるだけなんですが、これが結構風が涼しくなるんですよ。
そりゃクーラー様には適いませんが、寝るときにクーラー入れたままは苦手なんで、最近毎晩やってます。
おためしあれ。

さてさて、お盆時期で企業も夏休み。
けれども私は本日出勤だったので、いつも通り出勤したのですが、いやはや車がいない!
毎日これぐらい道路が空いてたらいいのになぁ。

そして社内もガラガラぽん。
何人かは出勤してましたが、それでもいつもの半分以下なので、室内のクーラーがよく効く事で!
普段は「Team4%」でしたっけ? 設定温度をきっちり28度で固定されているため、室内は人とパソコンなどの放射熱で結局は30度近かったりと、蒸し風呂状態なんですよ。
なので、人がいないとこんなに涼しいものかと。

・・・・いつもこうだといいんだけどなと思う今日この頃。


しかし、本州では43度とかでたそうで、どんだけ暑いんだか。
麦茶の消費量が馬鹿になりません~。

南九州スイッチ

例年、この時期は鈴鹿8耐に行ってたんですが、どーにも今年は行く気がしなかったので、思い切って南九州へと旅行に行ってきましたー。
鹿児島スイッチならぬ、南九州スイッチ。

ま、車でなんですが(笑)


1日目は鹿児島へ。
鹿児島には桜島に行ったことがあるだけで、鹿児島市内は初めて。
まずは、かごしま水族館で、いるかの時間などを堪能。
次に鹿児島ラーメンを食べて、デザートにはやはりこれでしょう。
元祖白熊。

元祖白熊


コンビニで食べたカップの白熊とは違いますな。
ボリューム満点でうまーい。
ただ、本当にボリューム満点で、プリン乗せしなけりゃ良かったかも(笑)

その後はもう一つの目的、指宿の砂蒸し温泉へ。
ちなみにこの日鹿児島は、この夏一番の猛暑日。
・・・・砂が温泉で熱いのか、焼けて熱いのかとちょいと心配しましたが、全天候型の日陰だったので、焼けるのは免れました(笑)
いやもう、これはやみつきになりますな。

2日目は、鹿児島からどーんと移動して宮崎へ。
途中、飫肥に寄ったんですが、ここで食べた冷や汁と飫肥天は絶品。
時間がなく武家屋敷とか見れなかったのが残念。
ぜったいここはまた来ようっと。

宮崎の目的地の一つ、鵜戸神宮へ。
鵜戸神宮

ここも行ったことがなかった場所だったんで。
運玉を投げ入れてみましたが、全滅でした。_| ̄|○

この後、青島に行ったらちょうどお祭りやってまして。
さらにこの日の宿がある市内にいくと、ちょうど「えれこっちゃみやざき」というお祭りが真っ最中で。福岡風ですと、どんたくが近いかな?
自分達もちょいと繰り出してみましたが、いやー、全国で県庁が観光スポットになってるの、宮崎ぐらいじゃないんですかね(笑)
記念撮影してる人多かったですよー。
ただ、残念ながら東国原知事の写真には出会えず。

そうそう、宮崎市にきたらこれを食べないと。
重乃井の釜揚げうどん!
重乃井の釜揚げうどん



3日目は、宮崎市内からどーんと高千穂へ。
高千穂はツーリングでもよく来るのですが、未だ一度も高千穂峡のボートに乗った事がなかったので、今回こそはとボートに乗ってみまして。

高千穂峡


・・・・スミマセン、なめてました。
ボート、簡単と思ったらとんでもない。他のボートともぶつかったりして、思う方向に進みやしねぇ!
もう必死で、あの滝の所にだけは行かないようにと、結局奥までは行けず仕舞い。
あれ、一番奥まで行けてる人って、結構すごいですよ。うんうん。

その後、天岩戸神社に行き、そこから3日目の宿のある別府へ向かうのですが、地図を見ると県道7号線が直線コースで早そうなルート。
てことで、県道7号線を選択したのが間違いでした。
車1台分の道幅しかなく、しかも細かいカーブの連続でしかも山奥、人もいなけりゃ車もいない。
・・・途中、本気で何度か引き返そうかと思ったんですが、数台の対向車や先行車に出会ったので、行くしかないと突き進む事1時間ちょい。
非常に肝の冷えたルートでした・・・
地図で直線だからといって選択するのはもう止めよう_| ̄|○

別府のお宿は、ネットで調べて評判のよかった「駅前高等温泉
駅前高等温泉



これが本当に良かった!
建物はレトロだし、受付のおばちゃん達はとても親切だし、お部屋もクーラーが既に付けてあり、キレイですし。
これで個室料金、素泊まりで2500円は本当に安い!
・・・何せ1日目の宿が、安いので売りだった所に泊ったんですが、クーラーまで有料だったので、この差は感動ものでして。
場所もいいですよ。別府駅が目の前で、居酒屋やコンビニなどお店が近い。
ツーリングライダーが良く利用するそうですが、こりゃ納得です。

宿泊者は300円の高等湯に入れます。お湯は言うまでもなくヨカです。
いやー、ここは本気でまた来たい。

最終日はうみたまごを堪能して、一路帰路へとつきまして。
うみたまごは良かった。マリンワールドより、イルカプールなどは小さいけど、でもイルカとの近さは、鹿児島よりもうみたまごの方が断然近く。
セイウチにもさわれるとは思わず、ここは本気で楽しかったですー



とまあ、とりとめもない内容ですが、南九州爆走旅行、楽しかったです。
ちなみに走行距離は1100kmぐらい。

今度はゆっくりと行ってみたいですね
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。