九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二代目捜索中

つーか、欲しい物がなかなか見つからないというか。

現在、新しいウェストバックを物色中。
バイク乗りには定番のウェストバックですが、私のは一応女の子なので(本気で一応)、財布以外にも持って歩くものが多く、従って結構容量の大きくないと入らないんですよ。

てことで、長年愛用しているのが、GTホーキンスのヒップバック。
ファミリーユサの二輪館がまだ博多?にあった頃に購入したものなんで、もうかれこれ10年以上になるんじゃないかと。

・・・・そーいや以前鈴鹿で、このバックから私を特定された事もあったっけ(去年も見かけたからと声掛けられたw)


しかし、使い勝手はいいのですが、さすがにボロくなってきたので、せっかくスリーシーズンのジャケットも新調したことだし、ウェストバックも買い直すべと、2代目候補を探し始めたんですが。


私の探し求めるヒップバックがないYO!


バイク用のは南海部品とかファミリーユサで色々見たのですが、こう・・ごちゃごちゃと紐やらポケットやら付いていて、使いにくそうというか、見た目もうるさい。
ならば初代同様、アウトドア用品方面で探してみたんですが、これまた帯に短し襷に長し状態。
唯一の頼みの綱だった、mont-bellの現品をみにマリノアシティにも出かけましたが、こちらもアウト。

私が求めるヒップバックの要素はそんなに敷居が高いのかしら・・・。

 ・容量が大きい(今のはおそらく6~8リットルぐらい)
 ・ごちゃごちゃと紐が付いていない
 ・ウエストに装着できる以外に、リュックのように肩からも掛けられるストラップが付いている

リュック状に背負えるというのが最大ポイント。
初代が気に入っていて、今も手放せない最大の理由がコレなんです。
だって、楽だし便利だし。
ちゃんとしたリュックサックだと物が取り出しにくいですし、またそこまで大げさなものでなくともいいんで、ちょうどいいんですよ。

初代


こんな感じ。

mont-bellは背負うのではなく、肩に引っかけるショルダータイプだったんで没。

そしてネットで色々と探し回った結果、タイチとラフ&ロードのが希望に近いかなーと。


 RSタイチ ヒップバッグ L
 ラフ&ロード ラフヒップパックL
 ラフ&ロード ラフヒップパックM
 ラフ&ロード T.D.クルーズウエストバッグ


以上この4つ。
ただどれも、ウエストに装着+リックという形で、リックのみでの装備は出来なさそうで。

それにやっぱり現物を見ないとどーにも分からない。


と、いうことで、この商品いづれかを在庫で持っている福岡市内および近郊の用品店をご存じないでしょうか?

もしくは「俺使ってるぜっ!」という方でも。
使用感はどんなもんか教えてくださいませっ!

または「君が探し求めている物はこれだ」と、他の商品を紹介してくださいませ!

ネット通販はよく利用しますが、やっぱり一度は現物見ないと怖くて。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

秋の合宿ツーリング

毎度恒例の秋の合宿ツーリングで、これまた毎度恒例の阿蘇へ走りに行ってまいりました。

毎度ですが(くどい)ツーリング参加のバイク車種はバラバラ。
今回は

 Ape100、XLR125R、ホーネット、CRM250R、CD250、Across、NSR250Rプロアーム、CBR600R、CBR1100XXブラックバード

下は100から上は1100まで何でもありですな。

今回はあまりツーリング慣れしていないメンバーがいるため、のんびりペースでのコースと走りということで、定番の日田ルートでスタート。

が、スタートして暫し、後方を走っていた4台が付いてきてない。
途中で左折を掛けたので、もしかしたら真っ直ぐ走っていったのかもと連絡すると、後方部隊から思いも寄らない返答が。


「いや~CDが途中でガス欠して、今車体押してガソリンスタンドに行ってるんだわ」


うそーん。


・・・頼むからツーリング前にガソリン満タンにしておいてください_| ̄|○


今思えば、これは序章にすぎませんでしたが。


その後はのほほーんペースで日田を抜けて、大観望へ。
そしてお昼はミルクロード下にあるスーパーみやはら内牧店で、前回につづき、またしても激安250円弁当をチョイス。
でもねっ!ここのお弁当絶対に250円(税込み263円)とは思えない、ゴハンのオカズのボリュームがスゴイ!
さらには旨いっ! 今回はみそかつを食べたんですが、このミソが美味しくて。
本気で福岡でも販売してくれないかしら。

その後は、赤水線から草千里と上がると、阿蘇火口がよく見えていたので火口へ。

阿蘇火口


火口からは吉田線を下り、定宿高森の「高森田楽村」へ。


次の日は、実は一度も走った事がなかった、やまなみハイウェイ全走破を。
いつもは瀬の本で休憩して、黒川温泉の方へ行ってたんで、堪能しまくりました。


土日は天気もよく、あちこちでツーリング中のバイクと遭遇しました。
なんとなく、ハーレー系とBMW、あとツアラー系のバイクが多かったよーな。
トライクも多かったですねぇ。


これで無事ツーリング終了・・・と、行けばよかったのですが、実は今回、ツーリングメンバーの一人が、スリップダウンの為か、ともかくガードレールに突撃してしまい、車体は全損、本人も負傷し救急搬送される事態が発生。
肝が冷えました・・・幸いな事に命に別状もなかったのでよかったですが。

ツーリングは自分のペースを守りましょう。うんうん。


彼岸花

市営博多駅駐車場 バイクスペース拡大

先日「Birth of Blues」のkingcurtisさんからコメントで情報をいただきまして、早速に見てきました「市営博多駅駐車場」のバイク駐車場。
kingcurtisさん、毎度多謝。



本当に約30台分が拡張されてました。


市営博多駅駐車場自動二輪車駐車スペース


画像が悪すぎてすみませんorz
うちの京ぽん2じゃこれが限界なんで。後日ちゃんと撮ってこよう。


柵の一部を開けて、駐車場の一部をバイク用に開放してました。
そのうち2台分が身障者用だったりするんですが、まさか流石に別所にありますよねぇ・・・身障者用の駐車スペース。

ともあれ、これで原付以上のバイク駐車スペースがようやく増えましたな。


まあ、あいっかわらず広報らしい広報はやってませんが。


私もコメントで情報いただかったら知らなかったですし。
現地駐車場前にも「台数増やしたよーん」的な案内も一切ないし。


ただ、「Birth of Blues」さんのこの件の記事へのコメントで、一応土木局で9月12日ぐらいからは告知れていたらしいとの事。
早速に、毎度同じみ「福岡市土木局」のサイトを確認するが、どこにもそのような記述が見あたらない。
つーか最終更新が3月かよ。

で、もしかしたらと福岡市公式サイトからたどること暫し。

・・・・ありましたありました。
これですね。

[土木局 市営駐車場自動二輪駐車コーナーをご利用下さい!]

ちなみにここにたどり着くまでのルートは

 福岡市サイトトップページ > 行政情報 > 市政のあらまし > 組織一覧 >土木局


 わかりにくいんじゃっ!!!  (ノ`д´)ノ~┻━┻


しかも内容はWordファイルをダウンロードしないと見れないわ、その内容にも肝心の場所やら地図は一切記載されてないわ。
・・・・せめて見る側の環境に差がないPDFファイルぐらいにしましょーよ。

同じく土木局のサイトでみつけたこれ。

================================
 土木局平成19年度運営方針


1.基本方針
 「自治都市・福岡」、「元気都市・福岡」を支える道づくり
2.行動理念
 「シンプルに」「具体的に」「とにかく実践」

================================

平成19年度の土木局運営方針の行動理念がむなしく聞こえるのは何故。

せっかく駐車難民でまくりの博多駅周辺に、原付以上の駐車スペースが増えたんだが、バンバン広報しまくって下さいませ。




関連記事[博多駅自動二輪専用駐車場(市営 博多駅駐車場)]
 

オレンジ色の空

オレンジ色の空


雨上がりの夕暮れ時、オレンジ色の夕焼け空でしたね。

紫とかピンクとかはたまにありますが、今日のオレンジ具合はちょっとすごかったです。
思わず下手なりに撮ってみました。



写真撮るの好きなんですが・・・うまく撮れないんですよねぇ。
デジカメの性能以前の問題であることは確か。
・・・・デジカメ自体も確かヘタレではあるんだけど。
友人が最近カメラにはまったのもあって、興味が湧いてはいるんですが、次なる趣味へとステップアップできるか。


とりあえず、今週末に恒例の秋の合宿ツーリングで阿蘇に行くので、色々撮ってみようっと。

バイク用品店が新規オープン

関西から「バイクセブン」というバイク用品専門店がオープンしたときき、行ってみました~。

バイクセブン 太宰府大佐野店



お店はさすが新規オープンできたてほやほや、キレイでした。
整備ピットも充実していて、まだ車検は申請中とかで陸運局の認証がおりてないようですが、まあ後日認証店になるんじゃないかと。

さてさて、肝心の品揃えですが・・・・・。


ごめん、あまり目玉がないや。


商品は特売品以外は、ほぼ定価販売ですし、これといった特徴もみあたらず。
この系統のパーツ、用品には強い!っというのが感じなかったんですよ。
まあ、ビックスクーターなどのカスタム系はあったかなー。
オフ用品に関しては皆無に近かったよーな・・・。メットはあったけど。

個人的にはレディス物の充実に期待してたんですが、これも商品はあれど、種類、数とも少なかったかなと。
最近こそ各店でも並ぶようになりましたが、それでも数は少ないんで期待してたのにー。残念。

そうそう、バイク関連の雑誌、書籍は結構並んでいましたよ。
むかーし良く読んで、その後廃刊になってた「L.Bike」があったのは素で驚いて喜びましたが(復活してたのは知ってましたが、本誌を殆ど見かけなかったんで)

てことで今後に期待したいですね。
まあ、市内から遠いのでそうそう来れないとも思いますが。

それに、近くにはファミリーユサ二輪館太宰府西店もあることですし、競争激化で価格面or商品充実でしのぎ合ってくれたら、お客側としては望む所なんですが(笑)


これで市内、近郊にある大きなバイク用品店は

 ・南海部品
 ・ファミリーユサ
 ・バイクセブン

この3店舗でしょうか。


・・・まあ正直、お店で品物を確かめて、ネット通販で購入というのがパターンになりつつはありますが。
だって発送費いれても、ネット通販の方が安いんだもの。
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。