九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アサデス。」がバイク駐輪問題 リベンジ

以前、というか2007年は、ネガキャンなのか各報道にて、バイクの不法駐輪問題が何度か取り上げられてました。
格好の贄となったのは「冷泉公園」。
しかし、どの報道も肝心なバイク駐輪場問題の現状や本質は捉えておらず、実に「謎報道」としかいいようのないお粗末なものでした。

新聞が報道する「1847台収容」できる駐輪場の謎
「不法駐輪問題キャンペーン中?」

あれからもう3年。(キミマロ風に)

あれだけやり玉に挙がっていた冷泉公園はキレイに整備がなされ、現在あの当時の光景はどこにもありません。
バイク駐輪場も徐々にではありますが増えてはきました。

で、その当時謎報道をやっていたマスコミの一つに、地元TV局のKBC「アサデス。」がありまして。
そう、冷泉公園を取材し「駐車可能台数が3000台へと大幅アップ」という、謎報道をやってくれた、あの朝の番組です。


や、私「アサデス。」は好きですよ?
西やん好きだしw


その「アサデス。」から先日、当方にオファーがありました。

バイクの駐輪問題をもう一度取り上げたい、と。
しかもなんと私に協力してもらえないか、との事でして。



と、いうことで。


KBC「アサデス。」にて、福岡バイク駐輪問題が再び放送。

放送予定日は7月2日(木)




しかも、当サイト管理人はたけの全面協力w



や、私の醜態は晒してませんのでご安心をwwwwwwwww(朝からそんな恐ろしい)
電話インタビューにて登場予定です。
てんぱった応答ぶりをせせら笑ってくださいませwww

ここ暫くは「アサデス。」の中の人とバイク駐輪問題を熱く語ったり、各種資料を纏めたりと、側面援護にはなりますが、ご協力させていただきました。

放送枠は10分ぐらいということなのと、朝の番組ということで、あまり深くは掘り下げられないと思いますが、ポイントとしては

 1.正確な自動二輪が駐輪可能な台数(原付と自動二輪の違い)
 2.なぜ「二輪難民」が発生するのか
 3.福岡市市側の言い分と、他市の状況

この3つが入れば良しとするかなーと思ってます。

しっかし今回取材ということで、改めて手持ちの駐輪場データを集計し直したのですが、やはり総台数は増えてはいるものの、天神に偏在しているのと、小型までOKという所が増えてるなーと。

また、比較対象として、バイク駐輪問題について先駆者ともいえる「仙台市」も、今回取材していただいてます。
ええ、仙台市。
すっごいですよ。
取材時の話をアサデスの方から聞いただけでも、思わずここに住みたくなりましたからw


とまあ、取材時の裏話やら色々ネタがありますので、こちらは放送後にupしたいと思います。

今回、取材は前回と違って丁寧に行っておられたようなので、期待はしています。
無論、私も協力してますしね。
けど、取材した内容をどう編集するかで変わるのがマスコミ報道の常であることも忘れてはなりません。

さてさて、あれだけの材料(取材内容・資料)を、どう料理(編集)して、出してくれるか。
不安でもあり、楽しみでもあります。

放送日は予定なので、変わるかもしれませんのであしからず。
スポンサーサイト

魔法の呪文? PFI方式

何かと話題のこども病院移転問題。
つい先日、新こども病院の経営手法として導入予定だった「PFI方式」が急に導入見直しになったのは、この前お伝えしましたとおり。(「PFI方式?」お気の毒でございますw

その時に「お気の毒w」とまでコメントしてくれたPFI方式の先例、近江八幡市の市民病院の破綻ですが、同じくPFI方式を導入していた高知医療センターもやっぱりというべきか、破綻しました。

PFI=バルス(某ラピュタの崩壊の呪文)なのかもしれないw

経営難で「PFI契約」解消へ  高知医療センター
 民間資金やノウハウを活用して公共施設を建設、運営する「PFI方式」を導入した高知医療センター(高知市)が経営難となり、運営委託先の特定目的会社(SPC)と運営主体の高知県・高知市病院企業団が、PFI契約の解消を前提に協議することが16日、分かった。 同日開かれた企業団議会臨時会で、山崎隆章企業長が明らかにした。
 
 山崎企業長によると、SPCと企業団は今春から、経営改善に向けた検討に着手。今月8日にSPCが「合意によるPFI事業契約の終了」を提案し、企業団もこれに応じた。今秋をめどに合意に向けた協議を進める。

 病院は来年4月を目標に企業団の直営とし、これまでSPCに包括委託していた薬品の納入などについては、業者との個別契約に移行する。
 
 医療センターは2005年、全国で初めてPFI方式を導入した病院として開院。直営方式と比べてコスト削減が見込まれていたが、医業収益に占める薬品などの調達コストが、当初の見込みより大幅に上回るなど赤字で推移。08年度には約7億6千万円の運営資金不足に陥るなど、経営難が深刻化していた。
                        2009/06/16 13:32 【共同通信】


と、まあ、一体PFI方式のどこにメリットがあるのかと思わざる終えない結末ですね。
しかも破綻して赤字になった場合、補填は税金で補われ、民間業者には傷がつかないとか。
記事参考:勤務医 開業つれづれ日記・2)

そもそも福岡市が導入しようとしてたPFI方式。
よくよく思い出したら先例があるじゃないですか。タラソ福岡が。

しかもこれ、PFI事業として全国初の倒産した事例だったり。

タラソ福岡が破産手続き  PFI事業の閉鎖は全国初
 福岡市の健康増進施設「タラソ福岡」の藤井泰介社長は29日、記者会見し「需要予測を見誤り、経営が行き詰まった」として破産手続きに入ることを明らかにした。11月末で営業停止する。
 タラソ福岡は福岡市が初めてPFI(民間資金活用による社会資本整備)方式を導入した事業で、内閣府によると、PFI施設が閉鎖されるのは全国で初めて。
 福岡市臨海工場の余熱利用施設として2002年4月にオープンした。会員2000人以上を見込んだが、ビジター料金を800円と廉価に設定したため思うように会員が集まらず、開業当初から赤字が続いた。出資は中堅ゼネコンの大木建設(東京)など20社。
 累積赤字が2億4000万円になるほか、大木建設が3月に東京地裁に民事再生法の適用を申請、同社の支援も望めなくなり21日の取締役会で営業停止を決めた。
                    2004/09/29 09:44 【共同通信】

結局市が買い取ったのかな? 一応現在も営業は続けられていますが、まさに汚点。

タラソ福岡はPFI方式という事業形態だけが問題というわけでもないようですが(市の認識不足と経営を丸投げしチェックしてなかった模様)、とはいえ初のPFI事業の破綻例ではあるんですよね。

なのにまた持ってきていたPFI方式。
特に医療経営では殆どというか、成功例は皆無に等しいと思われます。
あったら教えて欲しいぐらい。

まあ、理由やきっかけはどうであれ、新こども病院への導入は見直しとなったんですから、あとはきっぱり「やめます」と決断できるかどーかですね。
・・・それか一番の不安材料ではありますが。
あの公約ポイポイ放り投げる我が市長ですしねぇ・・・やっぱり今頃見直ししても間に合わないから導入しますw なんて言い出しても驚きませんよ。ええ。

これだけの材料があって、まだ「PFI方式がいい!」という方がいたら、是非ともどこが良いのか聞かせていただきたいですな。

つーか、人工島への移転事態をやめろと--------------言っても無駄かなぁ。

【草千里09】 ポスター投票受付中&ボランティアスタッフ募集中

何度もお伝えしてます、10年に1度の祭【草千里09】ですが、8月30日の開催に向けて準備が進んでいます。

それで現在、公式サイトでは草千里09ポスターの投票が行われてますので、是非とも一票を。
「草千里09ポスターグランプリ」
http://kusasenri.jp/poster_vote/vote5.cgi


また、同時にボランティアスタッフも募集されています。
草千里はあくまでもアマチュアのイベントですので、ボランティアスタッフなしでは成り立ちません。
当方も当日ボラはまだ未定ですが、自分のできる範囲でお手伝いさせていただいております。
意見やアイディアを出すだけでも立派なスタッフだと思いますので、興味のある方、やる気のある方は是非ともご協力を。
「草千里09ボランティアスタッフご応募フォーム」
http://kusasenri.jp/staffform/staff.html



で、公式バナーが出来ました。
草千里09

こちらも広報活動の一つとして、サイトやブログなどに掲載、リンクをお願いいたしますです。


中の方ですが、やはり10年前とは社会事情も違いますから、色々と苦慮される事も多いようです・・・
とはいえ、10年に1度のこの機会、是非ともに成功させたいですね!

以上、皆様よろしくご協力お願いいたします!

 【草千里09】公式サイト http://kusasenri.jp/

本家更新:3件新規追加

と、いうことで、本日本家とこちらBlogに駐輪場を新規追加いたしました。
Blogには博多と天神の3件のみですが、本家には他に城南区や南区の情報も追加していますので、ご確認くださいませ。

特にポイントとするのは、まずは天神MENT
最初、何処よそれ?となりましたが、出来たばかりのビルだったので、Googleマップにも乗ってないわけです。
駐輪場のスペースが、実に贅沢にとってあるので(通路広い)、可能ならせめて250ccまではOKとしてほしかったかなーとは思います。
とはいえ、おそらく地下で建物内の駐輪場だと、原付2種までが法的なかねあいで受け入れられないのかもしれませが・・・・関係ないかいな?

近隣の天神ルーチェは、ほぼ常に満車状態らしいので、こちらの方が利用しやすいかなと。


もう一つは、淵上・・・・じゃない、グルメシティ 博多祇園店。
福岡市の土地開発事業の一つとして作られた「博多祇園センタープレイス」の1階と地下1階か、店舗になってます。
駐輪場は、ここにくるお客様用のものになります。
無料と表示がでてますが、地下におりて、どーんとゲートを見たときは、ちょっとビビリましたw
まあ、暫くは使われないそうですが、将来的には有料化されるでしょう。

個人的には駐輪場から直接お店に行けるのがかなり嬉しかったり。
特に雨の時とか、レインウェアが脱げるので、地下でぬれないというのはポイント高い!
地下食料品は24時間営業ですから、近隣のビジネスマン、OLさんには強い味方かと。
山笠の時も助かるなー。


今、ちょっときっかけがあり、手元資料の天神・博多駅地区のバイク駐車場のデータをまとめて、それぞれ何台分あるのか確認してみたら、結構徐々にではありますが増えてきましたね。
博多駅は市営駐車場が30台と大幅アップしてるのが貢献してます。
・・・まあ、それでもほどほどの数字にはなりますが。
このデータはいずれ公開したいと思います。

がんばったよママン。

グルメシティ 博多祇園店 駐輪場

■駐輪可能車種: 自転車・原付~小型・250ccぐらいまで(エレベーターに乗るならOK)
■営業時間 : 24時間
■場   所 : 博多区祇園町7-20 博多祇園センタープレイス 地下
■料   金 : 無料(H21年6月現在) ※有料化される可能性もあり
■収容台数: 13台
■連 絡 先 : 092-263-4741


キャナルシティ前、以前はダイエー淵上店(その後グルメシティになったけど。個人的には淵上ダイエー、年がばれるw)の跡地にできた、「博多祇園センタープレイス」に、グルメシティ博多祇園店として新たにオープンしたお店です。(H21.3月オープン)

このお店付設の駐輪場として、駐車場入口横に地下駐輪場が設置されています。
入口まで歩道を通りますが、ここは歩道が広いですのでエンジンを切って、押して入口まで行きましょう。
専用エレベーターがありますので、それで地下に下ります。
地下駐輪場にはどーんとゲートや精算機が設置されてはいますが、当面は無料で利用可能です。
今のところは有料化の予定も無いとの事でしたが、いづれは有料化されるかもしれません。
中はフラットで枠が切ってあるだけのものです。
入口ゲートの反対側に、地下1階の食料品売り場に直結の出入り口がありますので、買い物には超便利。
ありがとうダイエー(個人的に嬉しかった)
地下食料品売り場は24時間営業だそうで、伴ってこの駐輪場も24時間利用可能。

なお、駐輪可能なバイクついては明確な表示がどこにもありません。
なのでお店に問い合わせてみた所、専用エレベーターに乗るバイクであれば駐輪OKとの回答をいただきました。
エレベーターは結構大きいですから、小型バイクは余裕でOK。中型までもいけるでしょう。
ただ、長さのあるビックスクーターなどはエレベーターには入るかもしれませんが、地下で取り回しができない可能性大なので(エレベーター下りてすぐのスペースは結構狭いです)あえて無理ですと当方ではご案内します。
グルメシティ祇園店

駐輪場入口。左はお店への入口、左側は駐車場入口があります。

グルメシティ祇園店

地下駐輪場内部。どーんとゲートがありますが、現在は稼働してません。
自転車はこの画像奥から右に入ると専用駐輪ラックが設置されています。

バイクロック 清川1丁目

■駐輪可能車種: 自転車・原付~大型まで(枠内に入ればOK)
■営業時間 :24時間
■場   所 : 中央区清川1-3-1
■料   金 :最初の1時間無料(自転車・バイク共)
         バイク  入庫後24時間まで200円/以降24時間毎:200円
         自転車 入庫後24時間まで100円/以降24間毎:100円
■収容台数: 11台
■連絡先: トーマス(株) 0120-988-025


住所は中央区ですが、柳橋連合市場の近くでどちからといったら、博多区よりかなーという、個人的主観で、あえて博多駅地区にいれてます。(中央区その他にもリンクしとこう・・・)
場所は柳橋連合市場近く、グッドタイムホーム4・南天神の裏手になります。
入口は柳橋交差点から入って、直ぐの交差点を右折した所になります。
この周辺ではほぼ唯一といってもいい、バイク駐輪場でしょう。また月極利用も可能のようです。(月極利用があった)
柳橋連合市場に行くにはもってこいの所です。

清川

清川



天神MENT 地下駐輪場

■駐輪可能車種: 自転車・原付~小型(125cc)
■営業時間 :24時間
■場  所: 福岡市中央区今泉1丁目195-1 天神MENTビル
■料  金 :最初の2時間無料(自転車・バイク共)
        バイク  入庫後24時間まで200円/以降12時間毎:200円
        自転車 入庫後24時間まで100円/以降241間毎:100円
■収容台数: 原付 72台
■連絡先: トーマス(株) 0120-988-025

--------------------------------------------------------------------------------
国体道路沿い、「中国菜館 福新樓」の道路反対側にできた、新しいビルです。(2008年10月)
このビルの裏手側に駐輪場があります。国体道路からビル横の細い道を入ってください。一方通行じゃないです。
駐輪場は地下なので、専用エレベーターでどーんとどうぞ。エンジンは切りましょうねー。
地下に下りるとかなりの広さです。 てか、一番最初に驚いたのが間接照明で青いよなんか!
・・・・オシャレでカッコイイビルはさすがひと味違う(笑)
駐車台数も72台と多いですが、やはり特筆すべきは通路通路スペースの広さ。かなり余裕があります。
バイクは入口はいって直ぐと少し奥に設置されています。自転車は更に奥です。
ビル内に設置されている駐輪場ではありますが、無論一般利用可能です。
近くの天神ルーチェは満車率が高いので、満車の時はこちらに誘導されてますから、最初からこちらを利用した方が早いかと思います。地上へは専用エレベーターで。中からはビル内のオフィスフロアにしか行けません。
あ、精算機には「えあぞうくん」という、無料の空気入れが付いてますよー。エアコンプレッサーでラクチン。ありがたや

天神MENT

駐輪場入口。国体道路側から入って、画面奥になります。

天神MENT

駐輪場入口。 エレベーターで地下におります。

天神MENT

天神MENT

地下駐輪場の様子。通路が広くて余裕があります。
そしてほら青い間接照明付!


冷泉公園駐輪事情~びふぉあ・あふたー

全国区で違法駐輪の聖地認定されてたかもしんない「冷泉公園」
 (関連エントリー「冷泉公園に行ってみた」)

その後、地元住民の方々と市側と対策協議が行われ、有料駐輪場を設置する事となりました。(関連エントリー「冷泉公園 有料駐輪場設置へ」)

そして、無事?今年1月に冷泉公園に有料駐輪場が設置されてました。

ということで、冷泉公園のBefore→afterを見るべく、現地取材に行ってまいりました!

今頃。

・・・うん、遅すぎるのは気がついてるからハニー。



とりあえず以前(2007年4月)時点の冷泉公園の様子はこちら。

   冷泉公園     冷泉公園3


公園内にズラリでございます。


そして現在。

 冷泉公園あふたー

上Beforeの右画像と同じ場所です。
こちらは自転車の駐輪スペースになってます。

で、バイクはというと、角を曲がったところのこちら。

 0962_20090603000954.jpg


狭っ!少なっ!

自転車135台分に対し、バイク(原付のみ)は15台分しかありません。


・・・・じゅうごだい。

しかも例の如く原付バイクのみです。




さて、ここで問題です。




以前駐輪しまくっていた、ビックスクーターやら250のSFやらCBやらなんやら。


原付以上のバイクはどこに行ったんでしょうか?




ちなみに公園周辺には殆ど違法駐輪はありませんでした。
無論、公園内にも駐輪されていません。
だって入口がっちょり締められておりますから。

冷泉公園あふたー


最近整備された博多区の公園でよくみかける、ゲートが設置されておりました。
また、公園周囲も柵がされており、周囲からの進入も無理です。
まあ、カブ号とか数台進入しているバイクはありましたがw

結果的に排除というか、押し出された原付以上のバイク(自動二輪)の行き先といったら、希望的だと、近隣の市営川端(リバレイン)地下駐車場か、gate's駐輪場などに移動してるといいんですが・・・・

こちらの方へは今回行けなかったので、利用台数が増加しているかどうかは不明です。
けど、本当に公園周囲でざっと見ただけですが、路上などに駐輪している気配はありませんでした。


まあ、住民の方と市側的には結果オーライでしょう。
何はともあれ、冷泉公園の違法駐輪問題はこれで解決したのですから。


ただ、やはり原付15台という、以前の台数からしたら明らかに少なすぎる駐輪可能台数と、何より原付のみという、限定されすぎた駐輪スペース。
これで、公園内ではなく、周囲に違法駐輪が増加していたら本末転倒なんですけどね。
幸いなのかこれも見た在りません。
ま、おそらく私の勝手な憶測ではありますが、設置後、これでもかという頻度で駐車監視員が回ってきて、バンバン駐禁を切っていったんじゃないのかなーと勘ぐりたくなりまする。
まあそうでなくとも、駐禁から避難したいから敷地内である公園内に駐輪していたんですからね。
ダメなら別の手段を考えるのが人情でしょう。


なんで枠付けただけの路上駐輪場に、原付以外のバイクを駐輪させるって、いうのを考えないのか。
本気で不思議でなりません。

「福岡市自転車駐車場条例」で決まってるから?


んなの、中身を変えれば済むことじゃないんですか何か?


私、間違ってますかねぇ。



さてさて。
新たな駐輪場情報もGETし、幾つか現地確認もいたしましたので、冷泉公園を含めて近々本家に追加更新いたします。
・・・うん、がんばるよママン。

毎度ですが、個人、業者問わず、駐輪場情報お待ちしております。
特に業者の方。
うちのビルにはバイク駐車場あるよ! とか、バイク駐車場作ったよ!とか、宣伝大歓迎でございます。
力一杯、当サイトとブログで宣伝させていただきますのでw


■駐輪可能車種: 自転車・原付のみ
■営業時間 :24時間
■料  金 :入庫から24時間以内  原付 150円 /自転車 100)
■収容台数: 原付バイク:15台 自転車:135台
■連絡先: 地域整備部 自転車対策推進課  092-419-1071 

プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。