九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太宰府で「彼」と会う

関東からネットの友人が遊びに来てくれたので、その子と今日は太宰府に行ってきましたー。
いやぁ、九州国立博物館で「阿修羅展」やってるのと、この連休なんで人出は多いのは覚悟してたんですが、やはり凄かったです。

太宰府は土日や平日もちょくちょく行くんですが、ここまで多いのは始めてですねー。(正月除く)
本殿への参拝も並んでましたから。

太宰府


九国も無論大渋滞。
天神駅を出る時点で150分待ちと掲示されてたけど、到着したら軽く3時間待ちだそうで・・・
なので、私らは当初より阿修羅展はスルーして、常設展示のみの予定だったので、並ぶ事なく館内へ。

で、入ったら、阿修羅ではなく奴に会いました。

せんと君 


 せんと君なんでいるのwwwwwwwww

その後、どーやら興福寺の講演が今日あったらしく、それに平安京1300年の宣伝についてきたそーで。
次々に向けられるカメラに、次々に視線を合わせポーズをとり、実に離れしたご様子でございました。


そんな太宰府天満宮。
明日からは神幸式大祭という、大きな神事があるそうです。
ていうか、コレ前から一度見てみたかった奴なんで、明後日にでもまた見に行きたいなーと思ってみたり。

だって・・

牛車


 牛車萌え。


好きなんだからしょーがないじゃないか、ええ平安萌えだよ大好物だよっ!
歴史には弱いけどね!


阿修羅展、今日で60万人突破だそうで・・・・スゴイなー。


スポンサーサイト

ついに「バルス」発動か  こども病院 PFI方式採用へ

あーあ。
やっちゃったなーって感じですか。

前々から追ってます「福岡こども病院移転問題」
一度はやっぱり危ないかもと見直しを検討していたPFI方式の採用ですが、これまたやっぱりといいますか、結局採用する事になる模様です。

市長と市議会が手に手を取って「バルス」と叫びたいらしいですな。どーも。

 *関連エントリー:「魔法の呪文? PFI方式」 「「PFI方式?」お気の毒でございますw」
こども病院 PFI採用 可決へ 福岡市議会 自民市議団が賛成

 福岡市立こども病院の人工島移転をめぐり、施設建設などにPFI方式(民間の資金や手法の活用)を採用する議案について、市議会(定数63)の最大会派、自民党市議団(19人)は16日、賛成する方針を固めた。公明党(12人)と民主・市民クラブ(10人)、みらい福岡(7人)も賛成の意向で、議案は18日の本会議で可決される見通しとなった。

 PFIは公共施設の建設や運営を民間に委ね、行政が対価を払う仕組み。長期契約で一括発注することでコスト削減につながるとされる。しかし他都市の病院で経営悪化による契約解除などが続出したため、市は当初予定を変更し、PFIの対象を施設建設など8業務に絞り込んだ議案を9月議会に提出した。コスト削減効果は「約30年間で約85億円」から「約15年間で約17億円」に下方修正した。

 自民党市議団では、「PFIの規模が中途半端でメリットがない」「市側の説明が不十分」などと議案に反対する意見と、賛成意見が拮抗(きっこう)し、対応が注目されていた。

 同市議団は16日の会議で「人工島での新病院建設を主張している立場から、議案反対で(2014年3月の)開院が遅れることは望ましくない」として、賛成で一致することを確認。自民党が敗れた衆院選直後でもあり、会派の結束を優先させた面もあるとみられる。
                  =2009/09/17付 西日本新聞朝刊=


予定どーりのスケジュールで進めたいから、って事でしょうかね。
あれだけ病院事業でのPFI方式が破綻しまくってて、しまいにゃ先駆者?の近江八幡市長に「お気の毒でございますwww」なんていう、揶揄込めた愉快コメントまで頂戴しているってのに。
全国の医療関係者から笑われてますよ、福岡市。

しかも県の医療審議会から「233床」が適切であると知事に答申されてたのに、こちらも「260床」でごり押しする気満々のよーで。

福岡市立こども病院:市、計画通り「260床」想定 県医療審の答申超え /福岡
 福岡市が14年春の開院を目指す新こども病院の病床数について、市は16日、当初計画通り「260床」を想定して整備する考えを示した。開会中の9月市議会委員会で、中山郁美委員(共産)の質問に答えた。県の医療審議会は新こども病院について「233床」が適切であると知事に答申。県は開院時に「233床」の病床数しか許可しないことも考えられるが、市は「将来的な医療環境を考えればたとえ経費(維持管理費)がかさんでも、造っておくべきだ」と説明した。

 質疑で、市立病院担当の永渕英洋部長は「医療環境はかなり早いペースで変化しており、その変化に対応し、新病院の機能を最大限発揮するには260床が必要だ」などと理由を説明。保健福祉局の井崎進局長も「過分なもの、無駄なものを造っているのではない」と理解を求めた。

 市が「260床」にこだわる背景には、市内の産科医の高齢化が進むのに伴い、将来的に産科医不足が予想されることや、ハイリスク患者の受け入れ拡大を求める現場の声が出ていることなどがある。しかし、この日、委員からは「願望に基づく数字で収支を計算することは許されない。税金をもてあそぶべきではない」との批判の声もあがった。
【鈴木美穂】毎日新聞 2009年9月17日 地方版


>医療環境はかなり早いペースで変化しており

ええ、かなり早いペースで変化してますね、医療崩壊が。

将来的に産科医不足が予想って・・・予想じゃなくもう現実に産科医不足は起きてると思ってたんですが。
しかも全国規模で。
また、ハイリスク妊婦を受け入れるならば、産科医だけではなく、さらに希少種とまで言われる新生児医や麻酔医も必要なわけで・・・小児科医も不足してますが、新生児医は更に少なく、でも医療内容は似て非なるもののようですし。
いったいどこからこういった医師や看護師を招聘されてくるんでしょうか。

というか、何度も医療系ブログなどでも指摘されてますが、現行の医療報酬制度では、とうてい黒字かは望めないとどなたも指摘されています。
なのにまだやる気か福岡市。

一応、常任委員会では危険性を認識して、懸念する声はあがっているようですが・・・
 PFI効果 疑問の声 ―こども病院― 朝日新聞 2009年09月17日

近江八幡市からは警告の報告書も出されているようですが、こちらもガン無視なようで。

何度も言いますが、当方はこども病院を新しくする事には賛成です。
ただ、移転先が人工島である事と、このPFI方式の採用だけは????という思いです。

さてさて、我が市はどうなる事やら。

【草千里09】ドォーモで放送。

ということで、録画して見ました。

いや~、改めて見ると本当に凄かったですねー・・・
渋滞中、主任のNSRを上りも下りもガン見していく、おなじロスマンズNSRにロスマンズツナギの方が、インタビュー受けておられましたね。
ちなみに主任もツナギフル装備での出撃でしたw

で、私らはといいますと・・・こっそり背後に映り混んでおりましたwwwwwwwwww


やぁ、インタビューしていた取材陣の真後ろに実はいたんで、しまった後ろでも通り抜けばよかった、とか話していたら・・・ちゃっかり写り混んでました。
どこにいたかはヒミツw
まあ、私を発見できるのは知り合いぐらいでしょうね。
主任の方が発見しやすいかも。


本当に様々なバイク、様々な所、様々なバイク人生が一同に集まったという感じです。
最初の「写真を撮られるだけ。以上」という説明がすばらしかった(笑)

や、実はドォーモの取材で、ちょいと事前に打ち合わせとかで本部のお手伝いしてたんですが、その時にディレクターさんに「このイベントの主旨や目的は?」と聞かれ、「写真撮られるだけです」と言ったら、えらく関心されていたんですよね。
まあ、確かに写真撮られるだけで、関西や関東とか全国からやってくるんですから、知らない人からみたら、なんじゃそらって感じでしょーね(笑)

でも、だからイイんじゃないかと思う私がマゾかいな。

ドォーモスタッフの皆さん、取材してくれてありがとう!
そして岡本先生、現場で気がつかなくてすみません ○| ̄|_
一緒に写真とってもらいたかったのに・・・・(みーはー)


さて、次は1年後の写真集配布イベントですよ!

でもその前に来月恒例の合宿ツーリングで、また阿蘇に行くけどね!!
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。