九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費改悪? ※追記・訂正あり

よく見に行くサイトにとんでもない記事が紹介されてた。

天漢日乗
国民病花粉症患者を切り捨て アレルギー治療薬を保険外に 医療費改革とは国民高負担改悪

国の医療費負担が増すばかりで、改革・削減が必要なのはわかるけど、ちょっと待て。
そこかっ?!そこから削るのかっ?!

一言でいえば
医療費削減の為に今まで病院で処方してもらい保険が適用されてた(薬処方箋薬)で
花粉症治療薬などアレルギー疾患で処方される薬が自己負担の(非処方箋薬)になるかもしれないらしいのだ


※10/22 追記・修正。上記を一旦取消。
 なお、元の内容は続きに


元記事の「天漢日乗」に追記があり、件の記事への他のTB先も確認しまして。

どーやら

非処方箋薬=保険が利かない

ということではなく

非処方箋薬=処方箋がなくても薬を買うことができる。

という意味もあるそうで。

保険が利く、利かないも非処方箋薬だから全部該当するということではないそう。
詳しくはこちらから。

フィルムとデジタルの日常又は未使用のヘルメット
<大訂正>かゆみを伴った財政・構造改革ではなさそうだ

ただ、正直どーよ?と思う部分もある。

自分で身近な所だとリンデロンの軟膏とかだけど、こういった強いステロイド系の薬は、それなりに副作用というものあるわけで。
薬についてそんな詳しいわけではないのでアレだけど、だからこそ病院や薬剤師など専門家で薬歴管理をして欲しいと正直思うんですよ。

だって「わー気軽に買えるようになったー♪」

と2種類の薬を買ってきたが、実は一緒に服用したり、使用するととんでもない事になる、なんて分からないもの。
事前にちゃんと調べとけ、という意見もあるだろうけど、一々薬について調べる人って少ないのでは。
や、もちろん薬についてちゃんと調べてから、という方もいらっしゃいます。

何でもこう、野放しって言い方は悪いですが、OKっ!にしちゃって大丈夫なんかなー。
それにやっぱり保険が利かない=医療費負担増という危惧も拭えないし。


頼むからちゃんと説明してよ。お役所の方々。

問題の非処方箋薬リストをざっとみたら、我が家でもよく使う薬がちらほらあるじゃないかーっ!!

今のところ我が家には花粉症の者はいないが、今後どうなるかわかったもんじゃないし、元々数人はアレルギー体質なんで可能性は高い。
それにアレルギー性皮膚炎なんて、お子さんのいる家庭ではよくあるし。
我が家でもリストにあるリンデロン軟膏なんぞよく処方してもらってる。
眼科の治療で瞳孔を開くための点眼薬「ミドリン」も確かもらった事あるぞー。

毎年花粉症やその他アレルギー疾患で通院、処方を受けてる人は年々増加してるんでないかと。
しかも治療は長期にわたる場合が多いんだから、リストアップされた薬を使用してる方には、もろ家計に直撃確実。

身近なところだと福岡市のごみ処理費の有料化。
これに国の増税、さらに医療費の負担増ですかそーですか。
これにそのうち間違いなく消費税アップも加わるんだろーし、家計を預かる身としては頭の痛い限りだわ・・・・
勘弁してよ orz


さらに怖いのが、先のサイトでも指摘されてけど、これがマスコミなどで殆ど報道されてないって事。
私も先のサイトで初めて知ったし。
某のまネコ問題でもマスコミの偏向報道に眉を寄せてたけど、これってどーよと思う今日この頃。
コメント
そういえば
なんかで「風邪は保険外にするとか」とか言ってる馬鹿がTVにいたよ。
2005/10/21(金) 22:37 | URL | らぃ #JXoSs/ZU[ コメントの編集]
遅くなりました(汗)
風邪が保険外になったら、さすがに猛反発がおきるでしょうねぇ。
ただ「風邪」という疾病がどのていどまでになるのかも問題なりますか。
発熱、悪寒、咳、鼻水なんかいういわゆる風邪の諸症状全部?
うーん、さすがにこれは無いと思いますし、思いたいですねぇ。
2005/10/24(月) 13:02 | URL | はたけ #U8I.xumM[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。