九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療崩壊の足音

今日夕方のローカルニュースで知ったのですが。

産婦人科医5人が辞職の意向 (RKBニュース)

福岡市にある拠点病院の一つ、浜の町病院の産婦人科医5人が、来年開業する民間病院に移籍するため、辞職の意向を示していることが分かりました。
浜の町病院を今年度末で辞職する意向を示しているのは、産婦人科の医師8人のうち5人です。

浜の町病院の産婦人科は、腹腔鏡手術では全国でもトップレベルにあり、去年は子宮筋腫などおよそ800件の手術を執刀しています。
関係者によると5人の医師は、来年5月に早良区に新しく病院を開業する医療法人からの誘いに応じたということです。
医師を派遣している九大の産婦人科医局によると、補充の見通しは立っていません。
浜の町病院の安井久喬院長は、「5人辞めることになれば、福岡都市圏の医療体制に重大な影響を及ぼすので、現在慰留に努めている」と話しています。



最初に思ったのは「来たなぁ・・・」と。
医療崩壊が問題視されてるこの頃ですが、産科と小児科は本気で危険水域に達してると私は思ってます。

「それは他の地方の話でまだ福岡は大丈夫だよ」

なーんて話した知人がいたのですが、大甘すぎかと。
確かに首都圏や既に崩壊したと言われている奈良県とかでは、妊娠したかも、と思った時点で速攻分娩予約を入れないと、なかなか出産できないのが現状です。
福岡市内では、まだそこまでいってはいないようですが、それは普通分娩で大丈夫な妊婦さんだけで、高齢出産や異常妊娠などリスクやハイリスクの妊婦さんを受け入れる病院は確実に減ってきてるようです。

それに福岡周辺の市町村や他県から、三次救急でどんどん運ばれてますしね。
(九州医療センターは特に多いとか)

浜の町病院は、私が妊婦の頃でも結構評判はよかった病院だったと覚えてます。
まあ、過去の医療ミスでの事故を起こしてるとかで、そちらの話も同様に流れてましたが(笑)

話を戻して、辞職の意を示した浜の町病院の産婦人科医の転職先は、今福岡総合図書館の近くに、高木学園グループが建設しているプロジェクトのやつですな。
http://www.takagigakuen.ac.jp/momochi/index.html

現在国体通り沿いにある、福岡中央病院が移転してきて、さらに同学園が経営する医療専門学校、福祉施設もあるという、なんとも一大計画で。
浜の町病院は公営のようなものだから、民間からのオファー内容がよほど良かったんでしょうねぇ。

医者は利益よりも仁道を優先すべきだ、なーんて言う人がでてきそうですが、私は医者でも人の子。
まあ、利益最上主義なのはいただけませんが(先日、作り置き点滴で医療事故をおこした、どっかの某整形外科病院とかね。何ニヤニヤ笑いながら、俺は悪くヌェと言ってるだか)、最近ずっと医療系のブログとか読んでるもんで、勤務医のあの激務には、やはり正当な報酬と、高い技量をフルに発揮できる環境を希望するのは、当然の権利かと。

なんか最近、サービスはタダだと思ってる人が多いんじゃまいかなぁ。
バイク屋の話になりますが、自転車がパンクしてるかもって、調べたけどパンクしてなかった。(虫ゴムが劣化してただけ)
でもパンク確認は行ったので、その費用を請求したら、ものすごい文句言われたそーで。
もちろん、確認だけでも費用がかかると事前に説明して了解得てたのに。
パンクの確認だけでも、チューブをタイヤから外して、水につけて確認する作業という人手がかかっているのに、それぐらいサービスしろとかなんとか。
いや、修理ってのは技術を売ってるよーなもんなんですがと。


・・・なんだか何語ってるんだか分からなくなってましたが(待て)


今回は辞職でなくって、転職ってのがまだ幸いなのかもしれないですね。
でも近い将来、ハイリスクの出産は本当に大変になってるでしょう。確実に。

そして次は、外科ですな。
ええ、外科医も逃走してますから。
コメント
 今日は、大雨でしたね。高速では、一時前が見えなくなるほどでした。
 さて、浜の町病院の件は、ニュースでも大々的に報じていましたね。小児科・産婦人科とハイリスクの医療のなり手が少ないとか。
バイク屋さんの件で思うのは、相手に対する感謝の念が欠落しているように思います。
交差点で道を譲ったり、車線変更でも相手意識が空虚になっているように感じます。
「自分さえよければいい」
こう考える、大人や子供が増えてきているのかもしれません。
と、言いつつ自分を振り返っていますが・・・。
2008/06/21(土) 18:55 | URL | ドラえもん #mQop/nM.[ コメントの編集]
梅雨時期の宿命とはいえ、雨続きで部屋が生乾きの洗濯物であふれて、主婦的には泣けてくる今日この頃です。

浜の町病院の件は、産婦人科医が退職ではなく移籍なので、まだ救いはあるんですけどね。
とはいえ、浜の町病院は二次や三次救急のハイリスク妊婦を受け入れている機関だっと思うので、その辺が手薄になるのは怖いかなと。
移籍先の病院がそういったハイリスクな患者を積極的に受け入れてくれるといいんですが。
九大に要請はしてるそうですが、九大側も無い袖は振れないでしょうしねぇ。

バイクもノリックの事故死の時も話がでてたのですが、土日や深夜の医療体制が手薄な時に事故を起こすと、今まで助かっていたものも助からない、という現状。

>感謝の念
まったくもってごもっともかと。
自分も偉そうに言えるような人物ではありませんが、もちっと空気嫁とはいいたい今日この頃。
2008/06/23(月) 12:54 | URL | はたけ #U8I.xumM[ コメントの編集]
No title
産婦人科もそうですけど、外科系はチームでごっそり移動する気がします。内科は結構単独で移動してますね。

残った3人の医師の負担を思うと気の毒です。閉鎖にならないといいけど。
2010/03/01(月) 14:42 | URL | 医師 #-[ コメントの編集]
Re: No title
コメントありがとうございます。
ありゃ、外科系もですか・・・・外科と内科がごっそりと、となったら即死なんじゃないでしょーか(汗)
というか、たしか浜の町はもうじき新病院に移転すると聞いてたんですが。(ソースは入院患者だった友人)
残られた医師に更なる負担がかかり、そしてリタイヤの悪循環にならなければいいのですが・・・


・・・・あ、でも今浜の町のHPみたら、産婦人科で子宮頸がん予防ワクチンを開始してますね。
2010/03/01(月) 23:23 | URL | はたけ #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。