九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新こども病院」でPFIって何?

もうめちゃくちゃと言ってもいいよーな「福岡市立 こども病院」の移転問題。
・・・まあ、結局人工島ありきで市も議会も市長も進んでるから、どれだけ切実に患者家族が訴えようとも、地域の小児科産科医が危険性の声を上げても、聞く耳もちゃしないですもん。
住民投票も阻止しましたからね。都合が悪い事には蓋しまくり。
腐ってるなぁ、ホント。

で、そんな「こども病院」移転ですが、移転地や給与問題など、移転前からなんか怪しいフラグが立ちまくってる感がありましたが、更にフラグがたったっぽいよーな。

福岡市の新こども病院「基本構想」 PFIや独法化効果盛る 議会報告 「根拠あいまい」批判も
 【西日本新聞】2008年12月17日 01:40

 福岡市の12月定例議会は16日、委員会審査が始まり、市側は、市立こども病院・感染症センター(中央区)を人工島(東区)に移転整備する新こども病院の骨格を描いた「新病院基本構想」を第2委員会に報告した。新病院の整備や運営で導入する方針のPFI(民間資金活用による社会資本整備)や地方独立行政法人化(非公務員型の法人による経営)の効果を市側が盛り込んだ同構想について、議員から「効果の根拠があいまい」との指摘が相次いだ。

 市は8月に同構想案を発表し、9月末から1カ月、市民意見を公募。98人から寄せられた348件の意見や質問を反映し、構想をまとめた。

 市は構想で、市が建設して病院を維持管理するよりも、PFIを導入する方が「30年間で約85億円の経費を削減できる」との試算を構想案に追加。地方独立行政法人については、市直営から切り離すことで「病院経営の自律性が増し、経営改善が図れる」などの説明を盛り込んだ。

 ただ、市は、電話交換や総合案内など病院全般の業務のうち、どの業務をPFIで委託するか検討中で、野尻旦美議員(ふくおかネットワーク)は「委託業務内容で委託費も変わる。削減効果を算出した根拠が分かりにくい」と指摘。地方独立行政法人化についても中山郁美議員(共産党)が「経費削減のため、サービス低下につながる不安が市民にある」とくぎを刺した。

 市側は「市直営から切り離すことで職員増員が容易になり、サービス向上につながる」と答えた。
 この日、市は、市民病院(博多区)も含めた市立2病院の今後の経営方針をまとめた「市立病院経営改革プラン案」も第2委員会に説明。来年3月までにまとめる同プランの中で、市の一般会計から両病院に繰り入れる基準を定めることを報告した。

=2008/12/17付 西日本新聞朝刊=


PFI方式というのはPrivate-Finance-Initiative(プライベート・ファイナンス・イニシャティブ)の略だそうで、よーは地方自治体と民間企業が公共施設の設計・建設・運営を行っていくものだそうです。
まあ詳しくはググってみてくださいまし。

で、このPFI方式。
市側の説明だと、さも素晴らしき方法のように語られてますが、実際はといいますと・・・・

解決金20億円で病院PFI解除  全国初、滋賀・近江八幡市
 2008/12/17 17:05   【共同通信】
 
 滋賀県近江八幡市の冨士谷英正市長は17日、民間資本を活用して建設、運営するPFI方式を導入した市立総合医療センターについて、運営主体の特定目的会社(SPC)「PFI近江八幡」に、契約解除の違約金に当たる解決金約20億円を支払うことで合意したと発表した。

 PFIを解除し、市の直営に転換するための議案を18日、市議会に提出する。病院のPFI契約解除は全国初のケースとなる。

 市によると、市営にした場合、30年かけてSPCに支払う予定だった施設整備費の金利や運営経費など計約113億円を削減できるという

 医療センターは、2006年10月に開院。ゼネコン大手の大林組を代表とするSPCが医業以外を運営、30年後に市に譲渡する契約だった。
 しかし、当初計画に比べ患者数が8割程度にとどまり収益が伸びない一方、施設整備費の金利総額約99億円の支払いが経営を圧迫し、赤字となっていた。


見事にPFI破綻してますが何か?

他にも同じくPFI方式をとった「高知医療センター」も127億円借り換え検討なんて事になっているようですし。
PFI方式が決して夢の施策ではないのは素人目にも明らかなよーな。

そもそも、国は公立病院は潰すべしと言わんばかりの施策を行ってますしね。
たしか銚子の市立病院で、廃止を巡って市長のリコールを求める住民投票が行われたり、どっかでも公立病院の存続もとめて、署名運動している所がありますが、署名で声をだしても病院は金がないと経営できないわけで、署名より募金活動の方がよっぽど効果的なんじゃないのかなーとも思ってもみたり。

そもそも箱物やらせて成功した事例って、福岡市にあったかいな・・・・。

これ、「PFI方式でやったけど失敗して借金つくっちゃった☆てへ★」となったとき、それを被るのは我々の税金なんですけども。

この前TVで新聞に「東区でお産を取り扱ってる開業医は3つだけ」という記事があったと思います。
ちょいとうろ覚えではありますが。
福岡も着実に産科崩壊、医療崩壊が起こってます。
「こども病院」の移転問題は、子供がいないからという事で他人事ですまていい問題ではなく、医療問題の一つとして、市民は注視していかなきゃならんと思います。

なんで住民投票できないかなぁ・・・どちくしょう。
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。