九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災関連のチェーンメールに注意を。

昨日も記事にしましたが、某氏が始めた物資受付の案内が、チェーンメールとなり未だに拡散しまくっています。
さらには、「献血を受け付けている」とか「関西電力からの節電依頼」など、尾ひれどころか別のものがつきまくったものが出回っているようです。

我が家にも届きましたわ・・・はぁ。

再掲します。
別に件の氏を擁護するためでも支援するためでもなく、ともかくチェーンメールを少しでも絶つために。


天神などで救援物資を受け付けているというメールはチェーンメールです。救援物資の受け付けは行われていません。

また、ある会社が献血を受け付けてるというものもありますが、こちらも同様にありえません。

これらのメールはチェーンメールですので、まずは自分の手元で止めて削除してください。


届いた情報、伝える情報は十分に精査して、自分でまず内容を確かめるようにお願いいたします。

火元である(ご本人は認めてませんが、間違いなく今回の騒動の火元です)某氏の元には50トンもの支援物資があつまり、受け入れ先も決まったようですが、やはり今回の件はうかつ過ぎます。

また、今日から福岡県庁および佐賀県庁にて救援物資提供については【提供品の情報のみ】の受付です。
もう福岡県庁は朝から電話がかからないようですが、何度もいいますが、個人単位での物資提供は返って邪魔であり迷惑でしかありません。

必要なのは、要請に応じて新品の同一品目を大量に用意できる企業や会社からの情報提供です。


サークルや団体、PTA単位でも考えている所もあるかもしれませんが、最終的なまとめは団体であっても、品物は結局個人単位のものを募って纏めてるだけですので、同一品目のものを大量に、というのはどだい無理な話なんです。バザー品の提供とは違います。
この点を十分に考えた上で、各県庁で行っている物資の提供情報の受付を行って下さい。

せっかくの善意を「小さな親切、大きな迷惑」とならないように。
善意の押しつけにならないように。
自分たちが、福岡からできる事を考えましょう。

義援金、献血の他にもありますが、ある意味、状態を見守るというのも一つかもしれません。
それに災害は今回の大震災ほか、我々九州地元でも新燃岳噴火という災害が続いています。昨日や今日も噴火が起こってます。ニュースには殆どなってませんが。
その他にも口蹄疫被害、鳥インフルエンザ被害もまだまだ深い爪痕を残しています。

私たちが通常の経済活動を行うのも、不謹慎ではなく立派なこちらも経済支援です。
日本経済がなりたっていかなければ、税収もあがらず、各所の被災者也被災地へ復興支援ができません。ましてや経済復興はもっと大変です。

できることを出来る限りで、ね。
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。