九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡市自転車駐車場条例が改正・・・されてた

先日ちょっとありまして、絶賛放置プレイ中の福岡市バイク駐輪状況について調べてみました。

参考資料はこちら、JAMA((一社)日本自動車工業会)がまとめたこちら
 「自治体の二輪車駐車場・事例集2013」 (PDFファイル)

この中に福岡市の報告が掲載されていました。
注目すべきは、以前から当方が主張していたこと


     「市営駐輪場に小型バイクも止めさせろー!」


この根拠となっていた「福岡市自転車駐車場条例」が、平成25年4月付けで改正されていました。

この中で駐輪できる車両を特定する項目が下記の箇所

福岡市自転車駐車場条例
(利用の対象)
第3条 自転車駐車場の利用の対象は,次に掲げるとおりとする。ただし,第3号に規定する普通自動二輪車にあっては,規則で定める自転車駐車場に限る。
(1) 道路交通法(昭和35年法律第105号)第2条第1項第10号に規定する原動機付自転車(以下「原動機付自転車」という。)
(2) 道路交通法第2条第1項第11号の2に規定する自転車(以下「自転車」という。)
(3) 道路交通法第3条に規定する普通自動二輪車のうち側車付きのものを除いたものであって,総排気量が0.050リットルを超え0.125リットル以下のもの(以下「普通自動二輪車」という。) (平成25条例13・全改)



自転車、原付バイクの他に、50cc~125cc以下のバイク、黄色ナンバーの原付二種と小型自動二輪も駐輪可能となっていました!

なんだやればできるじゃん福岡市!

やったこれで天神や博多以外の、駅近くにある市営駐輪場も利用できるなら万々歳じゃーんと・・・・・思ったんですが駄菓子菓子。

「福岡市自転車駐車場条例」の他に、この条例を施行させる為、ようは具体的な運用方針となる「福岡市自転車駐車場条例施行規則」というものもありまして。
ここに、上記条例第3号の<ただし,第3号に規定する普通自動二輪車>について条例施行規則では

福岡市自転車駐車場条例施行規則
(普通自動二輪車を利用の対象とする自転車駐車場)
 第2条の2 条例第3条ただし書の規則で定める自転車駐車場は,香椎駅東自転車駐車場,香椎駅南自転車駐車場,竹下駅西口自転車駐車場,西新駅北自転車駐車場及び西新駅西自転車駐車場とする。(平成25規則65・追加)



 4ヶ所だけかよ!



・・・ま、まあ、香椎駅と西新周辺は前から問題に思っていましたし、ここは複数駐輪場があるので、行けるのではと思ってましたから、ここが受け入れたのはいいんです。はらしょー
竹下駅も整備されたのは知っていて、うちのサイトに掲載したなかった己に喝! なんですが、ここも需要がありましたらOK。


 で、他は?



いやいやいやいや、大橋駅とか姪浜とかJR、西鉄、地下鉄沿線に設置された全ての市営駐輪場もOKにしないとダメでしょうよ。
なんというか、もったいない。

路上駐輪場や施設的に難しい所もあるでしょうが、それでもせっかく条例を改正して、しかもそれをJAMAで成果として報告してるんですから、もっと受け入れ箇所を増やしていっていいのでは?

しかしこれ、福岡市側の見解は 「だって義務じゃないもーん」 だ、そうですよ奥様。

なんで市側の見解知ってるかは今はヒ・ミ・ツ

でもやはりもったいないと思うのですよ。
市内の市営駐輪場で条例改正どおり、小型まで駐輪可能になれば、かなり助かる方多いと思うですけどね。
条例改正してやる気でてきたと思ったら、やっぱりやる気は無いのかと。

なお、同じく上記報告書では北九州市の事例もあり、北九州市も同じく関連条例を改正されています。
しかーし。
こちらは市立自転車駐車場22箇所のうち、19箇所(小倉駅南口、折尾駅西、本城駅前駐車場を除く)は、なんと125cc以上の自動二輪、つまりは全排気量のバイクが駐輪可能となってました。

北九州市自転車駐輪場

うあああああああ激しく見習ってよ福岡市!
やれば出来てるじゃないかこっちは!

ついでに自転車対策についても、北九州市に軍配が上がるかと。
先日、小倉城方面に遊びにいったのですが、その時区役所に「シティバイク」という市内21ヶ所に設置された、レンタルバイク事業が行われていました。
普通のレンタル自転車と違うのは、登録すれば借りた所とは別のステーションでも返却可能という点。
これ、駅の近くにあれば、通勤や通学で乗換駅が遠い人とか便利ですし、買い物や観光にもよさげ。
また、北九州の自転車ライフをサポートする「スマートサイクルライフ北九州」というサイトも見やすくて使いやすく情報もりだくさん。
もちろん駐輪場情報もちゃんと掲載されています。


さて、ここで我らが福岡市の駐輪対策サイト「チャリエンTOWN」を見てみましょう。
前よりはマシにはなりましたけどね。

いやねー。
カワイイ区とか、よく分からん施策してるならば、もっと身近な問題であるバイク駐輪と、あと自転車駐輪問題と、広報をもーちょっとどうにかならないものかと。
特に駐輪場情報は未だに見にくいですしね。(人の事は言えない我がサイトではありますがええ)


せっかく条例改正して1歩前には進んだのですから、そのままもっと進んでほしいもんです。

九州は北海道と並ぶバイクの聖地とも呼ばれてます。(主には阿蘇方面だけど)
2019年には再び草千里19で多くのライダーが福岡にもやってくるでしょうから、もっとバイクにも目を向けて欲しいものです。

特に現在の福岡市長 高島氏は、以前KBCアサデスで「リベンジ」として駐輪場問題を取り上げた時、たしか当時の司会は高島さんだった筈。
期待したいのですが。



コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。