九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人レジ登場?

たまたま買い物に行った、小戸にあるコーナンめいのはま店
ここは以前はオサダだっけど、潰れてしまったため、その後コーナンが入ってきたというお店。
しかし、店舗の3分の1をしめる新鮮食料品売り場の方は、今もオサダがやってたりする妙な店です(笑)

で、ちょうど店についた時、テレビカメラを抱えてタクシーに乗り込む、TNCクルー3人組を見かけたので、何かあったんかいなと思ってたら。
ちょうどこの日はオサダが導入するらしい「無人レジ」のプレス向け公開がされてまして。

新しいもの好き、珍しいもの好きな野次馬根性だけはある私ですから、そりゃ面白そうと試して見たかったのに、報道陣じゃなけりゃダメだった・・ケチ。

システムは横目でざっと見てただけですのではっきりしませんが、

 まず、利用者登録をしてるっぽいICカードを挿入。
  ↓
 商品の入ったカゴを指定の位置に置くと、自動的に重さを計測。
  ↓
 客が自分で商品のパーコードをリーダーに読みとらせて、反対側にあるカゴにいれる。
  ↓
 反対側のカゴも自動的に重さを計測。この2度量りで最初の重量から減っていないかをチェックし不正を防止。
  ↓
 表示された金額を確認し代金を入金口に投入。釣り銭は自動的にでてくる。
  ↓
 あとは自分で袋にいれて完了。ウマー


 こんなものみたいです。
 検索して探してみたら、京都のお店にあるものとほぼ同じでないかと。
 [関西初の無人レジを導入 フレスコ四条店

無人レジ導入の最大メリットは、やはり人件費の削減でしょうね。
レジには常に人員が必要ですし、それこそピーク時には数が必要。しかし閑散としてる時間帯にはそれ程いらないしと、この辺のバランスが結構難しい。
その点、無人レジなら客が自分でやるんですから、後はヘルプ&監視要員として1名位でOKかと。

確かに面白いシステムだと思いました。
ガソリンもセルフ店が増えて、自分でやることに抵抗なくなってきてますし。

けど、これ実際に全レジに導入したら、間違いなくピーク時には長蛇の列ができて、パニックもしくは苦情の荒しになること請け合いなんじゃないかと。

まず、システムになれてない客で詰まる。
更に高齢者にはシステムが難解なんじゃないかと。ATMでも大変な方って結構居られますしね。
それにバーコードを読み込ませるのって端から見てると簡単そうですが、あれって結構コツがいるものでなんですよ。
特に袋物とか野菜についてるのは、結構読み込みにくいらしく、新人のレジなんかこれでまごついたりしちゃってますし。

おそらく本格導入になったら、いつものレジと無人レジの併用という形になると思いますが、さてどうなりますか。

けど、導入されたら真っ先に試しにいくのがきっと私さw

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。