九州・福岡のローカルバイク情報を発信。特に市内の駐輪場情報を掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館いろいろ

よく一家で図書館を利用してます。
もー酷いときは30冊とか40冊とか借りてきてる始末。
・・・・まあ、若干期限内に読み切れないアホがおりますが  _| ̄|○ ワシデス

一番よく利用するのが百道にある「福岡市総合図書館
なんてったってその蔵書量と種類の多さが良くって。
雑誌の種類も色々あったり(テレビガイドとかもある)また、2階にある専門書や辞書、辞典も探すと面白いものがありますし。
かなり高額の本もぽんっと置いてあったりします。(○万円単位)

他に分館として各区に市民図書館が設置されてます。
まだ全部を制覇してないですが、これが蔵書の傾向とか図書館毎に特徴があって、これまた面白いんですよ。

※なお、かなーり個人の趣味・嗜好のフィルターが掛かってます。


■城南図書館
何故か妙にファンタジー系の蔵書が多し。しかも資料系が。
「Truth In Fantasy」シリーズがずらっと並んでいるのは此処だけですよ。
泣けてくるぐらいに資料ありすぎ・・・(趣味がバレる)
職員にファンタジー好きが入るに違いないと勝手に憶測。
また、大学近いからか辞書系も豊富。


■早良図書館
駐車場の少なさNo.1。日曜だけは区役所の駐車場も使えるようですが。
小さいながらもライト小説や漫画が結構豊富。
何故か陰陽師とか呪術とか、そっち系の本が多かったよーな。


■中央図書館
路上生活者の皆様がたむろっている率高しの所。夏場はたまらん・・・
パソコン関係の本が結構ありますね。
あと、手塚治虫の漫画シリーズがほぼ全部そろってます。
海外の児童書も多いかな。

■西図書館
ライトノベル系が豊富。アニメ系、ライノベ系の雑誌も種類有り。
某好きなライノベの画集とエンクロ本があったのにはたまげた・・・w
ここの特徴として、交流用のスケッチブックが置いてありまする。

■博多図書館
主任が妙な本を借りてくる率高しがここ。
「ホームレスのススメ」なんて借りてきた日は、コイツやる気なのかと疑ってみた。
ここは漫画が豊富。
現在「ガラスの仮面」と「動物のお医者さん」がブームです、我が家。

■博多南図書館
最近出来た図書館なので、蔵書がキレイv
また、他の図書館(特に総合)では無かったり、ボロボロだったりする雑誌のバックナンバーが、ここはまだキレイだし、置いてある率も高い。
でもライノベ系が少ない・見つけにくいのが難点(己だけじゃ)

■南図書館
ここもこじんまりとした感じ。つか狭いというか、座るスペースが少ない。
蔵書の種類もあまり特徴的なものはないけど、ヤングアダルトコーナーは結構大きくとってある。

■アジア図書館
番外ですが。
福岡市総合博物館内にあります。貸し出しできますが、入る時に手荷物もって入れません。(外の無料ロッカーに入れる)
アジアの情報ほしけりゃ此処が一番。とっても静か。



まだ東方面の東図書館と和白図書館には行ったことがないので、行ってみたいですねぇ。

ここの図書館にはあるけど、ここには無いって本もあったりと、それぞれ回ってみると、特徴が出てるもんです。
他県の図書館に勤める友人から聞いたのですが、図書館の蔵書って、結構職員の好みがモロに反映されてるそうですよ。
新着本を選ぶ時にどーしても好みが入ってしまうとか。

その特徴的な例は、城南図書館だよな・・・やっぱり(笑)


読書の秋ともいいますし。
どんな本があるか眺めるだけでも、図書館に行ってみません?


ちなみに私が現在借りたくてしゃーないのは、博多図書館にある「祝詞辞典」
資料系の本が無駄に好きな奴なのさっ。
けど、この本館内閲覧のみなのさ・・・・・_| ̄|○
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

はたけ

  • Author:はたけ
  • 九州・福岡に生息するライダーもどき。
    同名の本家サイトで福岡市内のバイク駐車情報を掲載しています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。